祟られ屋・黒染十字 京の都に天狗は踊る

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年03月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041111482

祟られ屋・黒染十字 京の都に天狗は踊る

  • 著者 敷島 シキ
  • イラスト 鈴木 次郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年03月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041111482

京都を覆う天狗の祟りを祓え!  傷を抱えたバディの謎解きホラーミステリ

「祓って流そう――祟りも、想いも」

元バチカン最強の祓魔師・黒染と、お人好しカウンセラーの白崎が営む「祟られ屋」へ、
「天狗の祟り」に悩んでいるという京都の男性から相談が舞い込んだ。
トラウマを抱え、京都から逃げるように上京してきた白崎は気が進まないが、
何故か「天狗」と聞いた瞬間乗り気になった黒染の熱意に負け、一緒に出張することに。

京都へ到着し、依頼人の犬塚に話を聞くと「奇妙な声と共に黒い影が部屋を走り回る」という。
全く天狗らしくない呪いに、白崎は困惑するが……?

傷を抱えた凸凹コンビが絡み合った祟りと謎を解きほぐす、痛快ホラーミステリ!


イラスト/鈴木次郎

もくじ

序章
第一章 こっくりさん
第二章 祟られ屋、京都へ
第三章 黒い影がそこにいる
第四章 伏見稲荷の狐憑き
第五章 連鎖する祟りと痛み
第六章 即身怨霊
第七章 あの夏にお別れを
終章

メディアミックス情報

NEWS

「祟られ屋・黒染十字 京の都に天狗は踊る」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • こっくりさんって手軽な感じだけど、本当は怖いんだね… こっくりさんって手軽な感じだけど、本当は怖いんだね…
    坂城 弥生
    2021年07月02日
    46人がナイス!しています
  • 黒染と白崎が本格的にコンビを組んでいて嬉しい。まだお互いを知っていく段階だけど(笑)。今回白崎の故郷でもあり、トラウマにも関わっている京都が舞台で、対天狗の祟リのはずが真相に至る過程が色々あって面白か 黒染と白崎が本格的にコンビを組んでいて嬉しい。まだお互いを知っていく段階だけど(笑)。今回白崎の故郷でもあり、トラウマにも関わっている京都が舞台で、対天狗の祟リのはずが真相に至る過程が色々あって面白かったです。そして黒染の本業でシメるのがやはりカッコいい〜♪ …続きを読む
    ダージリン
    2021年04月10日
    39人がナイス!しています
  • バチカンから来た神父・ダンテに頼まれ、『天狗の祟り』を祓うため京都を訪れた祟られ屋の黒染とカウンセラーの白崎。黒い影が見えると言う依頼人の部屋を訪ねた2人だったが、事件は思わぬ展開を見せ……。 施錠さ バチカンから来た神父・ダンテに頼まれ、『天狗の祟り』を祓うため京都を訪れた祟られ屋の黒染とカウンセラーの白崎。黒い影が見えると言う依頼人の部屋を訪ねた2人だったが、事件は思わぬ展開を見せ……。 施錠された家へのダンテさんの侵入方法が、力業過ぎて素で変な笑い声が出た(笑)。こんなんされたら、密室トリックも何もないな…。 京都の白崎の実家&家族はこういう感じなんだね~。豆腐サンドがどんな味なのか気になる。そして、出番のなかったお父さんは……強く生きて欲しい(笑)。 白崎の過去の後悔に決着がつくのは …続きを読む
    絵美
    2021年05月21日
    9人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品