試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

カドフェス2021
カドフェス2021
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年02月22日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
272
ISBN:
9784048969406

気がつけば地獄

  • 著者 岡部えつ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年02月22日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
272
ISBN:
9784048969406

冷え切った関係の夫婦の前に現れたひとりの女。一体彼女は何者……?

中屋紗衣は、都内近郊に暮らすパート勤めの37歳の主婦。
ある日、紗衣が夫に内緒で購入した美顔器が、別の住所宛の荷物と入れ替わって届いてしまう。
その誤配達を企んだのは、夫の愛人・夏希。
夏希はSNS上で誤配達に困っている紗衣を発見し、身元を隠して交流を深めていく。
SNS上で距離を縮めていく二人、変わりゆく夫婦関係……。
予測不可能、衝撃展開のサスペンス。

もくじ

1章:秘密の関係
2章:不安と不満
3章:二人の輪郭
4章:ときめきと疑惑
5章:曖昧な線
Epilogue:地獄の向こう
  • カドフェス2021
    カドフェス2021

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「気がつけば地獄」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 気がつけばラスト!の一冊。妻、浮気夫、その愛人。宅配便の誤配達を機にこの三人の日常が絡まり転がりだす物語。この設定、展開は興味津々のスタート。三人それぞれ丁寧に描かれる心情描写は何より軽快で読みやすい 気がつけばラスト!の一冊。妻、浮気夫、その愛人。宅配便の誤配達を機にこの三人の日常が絡まり転がりだす物語。この設定、展開は興味津々のスタート。三人それぞれ丁寧に描かれる心情描写は何より軽快で読みやすい。うなずいたり、笑ったり、怒りもあれば時折悲しみも味わったり。気がつけばラスト!というぐらいの一気読み。この妻も愛人も元々女性として賢いし魅力的だと思う。だからその賢さ、魅力をそれぞれの場で輝かせられたら良いな。結末といい、読み手にその後をあれこれ想像させるこの魅せ方も巧いと感じる面白さだった。 …続きを読む
    ちょろこ
    2021年03月23日
    148人がナイス!しています
  • 終始、ザワザワ。不協和音が鳴り響く。でもめっちゃ面白い。登場人物を身近に感じ、すぐ傍で起こってもおかしくないリアルさを秘めている。都内近郊に暮らす37歳の主婦・紗衣、その夫でSNS系が大嫌いな祐一、夫 終始、ザワザワ。不協和音が鳴り響く。でもめっちゃ面白い。登場人物を身近に感じ、すぐ傍で起こってもおかしくないリアルさを秘めている。都内近郊に暮らす37歳の主婦・紗衣、その夫でSNS系が大嫌いな祐一、夫の愛人・夏希。物語はこの三人を中心に展開して行くのだが、巷に溢れる不倫物とは一味違う。不倫=ドロドロのイメージは微塵も感じず、当初、夏希に抱いていた怖さは読み進むに連れ、共感へと変化する面白さがある。妻の不満、夫の不安、夏希の揺らぎ、どれも手に取る様に伝わる。女の強かさと男の甘さを思い見返したタイトルに嗤う。 …続きを読む
    よつば
    2021年03月01日
    103人がナイス!しています
  • こっちの地獄か〜💡こちらもとても深刻な地獄だけれど、荷物の誤配がもう少し後々まで存在感を持ち、不倫も引っくるめてサスペンスフルに巻き込んで、よりハードな地獄へ持っていかれるのか…と、勝手に期待をしす こっちの地獄か〜💡こちらもとても深刻な地獄だけれど、荷物の誤配がもう少し後々まで存在感を持ち、不倫も引っくるめてサスペンスフルに巻き込んで、よりハードな地獄へ持っていかれるのか…と、勝手に期待をしすぎた。いろんな意味で凄い本ばかりに出会えてる後遺症かも。それでも、エピローグのラスト11ページで、物語がきりっと引き締まったように感じた。地獄の入口がクールに開いたところでの終わり方もとてもよかった。「家族の輪郭」という言葉が印象的。 …続きを読む
    ででんでん
    2021年03月29日
    93人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品