東京をんな語り 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年02月25日
商品形態:
電子書籍

東京をんな語り

  • 著者 川奈 まり子
発売日:
2021年02月25日
商品形態:
電子書籍

東京の女たちが、私に憑依する――

青山霊園で白い彼岸花を見た奇譚蒐集家の私は、その暗示的な花言葉を引きずるようにして谷中に向かう。「乗せた女性が忽然と消えた話」で有名な青山タクシー幽霊の足取りを辿るためだ。それを発端に、怪異の糸に導かれるように都内各所を巡回。行く先々で、夜嵐おきぬ、花井お梅、妲己お百ら、因縁の歴史を生きた女たちの魂と同一化していく……。生々しく語られる業深い話の数々。虚実が交錯する、書き下ろし幻想ルポ怪談!
  • カドフェス2021
    カドフェス2021

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「東京をんな語り」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「夜嵐おきぬ」「妲己のお百」「花井お梅」東京を舞台とし虚実定かならぬ「おんな」達の声と著者の過去、そして東京の地霊が感じられる怪談の数々…。著者の怪談の最大の特徴は江戸時代の考証随筆を思わせるその筆の 「夜嵐おきぬ」「妲己のお百」「花井お梅」東京を舞台とし虚実定かならぬ「おんな」達の声と著者の過去、そして東京の地霊が感じられる怪談の数々…。著者の怪談の最大の特徴は江戸時代の考証随筆を思わせるその筆の運びだけど、本作はそれが遺憾なく発揮された一冊となっている。著者の叔母の話や歌舞伎や演劇の元となった悪女の数々が著者の筆にかかると此岸と彼岸のあわいを越えて、どこかぼんやりとした印象と共に伝わってくるなあ。数々の人の想いを飲み込んで今日もあり続ける東京が、艶と湿気と共に伝わってくるような一冊であった。 …続きを読む
    HANA
    2021年06月08日
    62人がナイス!しています
  • 実話怪談と思って読んだら違った。本人が実体験したちょい不思議な話と彼女の親類関係だった女性が引き起こす出来事にヒトコワ系がある。人って精神に異常をきたすと全く別人になってしまうのは違う意味で怖い。明治 実話怪談と思って読んだら違った。本人が実体験したちょい不思議な話と彼女の親類関係だった女性が引き起こす出来事にヒトコワ系がある。人って精神に異常をきたすと全く別人になってしまうのは違う意味で怖い。明治三大毒婦の紹介。*旦那を毒殺した妾、原田キヌ。*一夜の代償を未払いした男を殺害した高橋お伝。*短気だけど人気芸者で歌舞伎役者に入れ揚げた花井お梅。全く知らなかった彼女たちの半生を知ることができたけど、私は純粋に実際の怪異や実話怪談を読みたかったな。 …続きを読む
    キンモクセイ
    2021年03月19日
    48人がナイス!しています
  • 明治3大毒婦と言われる女たちの話と、現代の話が混じり合ってた。 明治3大毒婦と言われる女たちの話と、現代の話が混じり合ってた。
    坂城 弥生
    2021年03月26日
    47人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品