統京作戦〈トウキョウフィクション〉 Mission://Rip_Van_Winkle

統京作戦〈トウキョウフィクション〉 Mission://Rip_Van_Winkle 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年02月10日
商品形態:
電子書籍

統京作戦〈トウキョウフィクション〉 Mission://Rip_Van_Winkle

  • 著者 渋谷 瑞也
  • イラスト PAN:D
発売日:
2021年02月10日
商品形態:
電子書籍

もうひとつの「東京」を駆ける、衝撃のスパイアクション!

 この物語は、嘘(フィクション)ということになっている――時は西暦2020年。世界全てが求める神秘〈コスモギア〉を巡りスパイが跋扈する街〈統京〉で、二人は出逢う。
"500年前"から時を超えた「くノ一」澪。
"500年後"から時を遡った「改変者」零。
 お互い違う思惑を持ちながらも、世界の破滅を招く《宇宙改変》阻止のために偽りの兄妹契約を結んだ二人。
 その任務は――時を遡る腕時計〈永劫〉を観る少女《紅の瞳の観測者》に近づくため、教師と生徒として学園に潜入することだった!
「おい、リビングで手裏剣やめろ!?」
「だって兄上が映画ばかり見るから!」
 歳の差千年、家庭は犬猿、それでも世界を救えるか?
 愛で騙して未来を創る、超時空スパイフィクション、上映開始!
  • ライトノベルEXPO
    ライトノベルEXPO

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「統京作戦〈トウキョウフィクション〉 Mission://Rip_Van_Winkle」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 500年前から時を越えた澪と500年後から遡ってきた零。世界の破滅を阻止する為に偽りの兄妹契約を結び世界を救おうとする話。まさに最初の一文が現している感じだったな。う~ん、個人的にはなんかイマイチの話 500年前から時を越えた澪と500年後から遡ってきた零。世界の破滅を阻止する為に偽りの兄妹契約を結び世界を救おうとする話。まさに最初の一文が現している感じだったな。う~ん、個人的にはなんかイマイチの話に入り込む事が出来なかったな。最後の真相が明かされていく所は良かったけどもそれ以外が戦闘シーンもあんまり盛り上がらなかったし、場面場面がめっちや切り替わるので把握するのが少々大変だったりと色々あったのが原因かなと。 …続きを読む
    アウル
    2021年02月11日
    20人がナイス!しています
  • 世界の破滅を招く《宇宙改変》阻止のために500年前の過去から時を超えた少女と500年後の未来から時を遡った少年が出会うところから始まる物語。後半の怒涛の展開には目を瞠るような魅力が詰まっていた。ただ場 世界の破滅を招く《宇宙改変》阻止のために500年前の過去から時を超えた少女と500年後の未来から時を遡った少年が出会うところから始まる物語。後半の怒涛の展開には目を瞠るような魅力が詰まっていた。ただ場面転換の数の多さや難解な設定が併さって、本作の魅力を十分に読み解けたとはとても言えない。それでも読み終えたあとの読後感は決して悪いものじゃない。複雑に絡み合った時間軸と登場人物の背景を満足に読み解くには何度も読み込むことが必要なのかもしれない。終盤のカタルシスを掴み損ねた自分の読解力を少し不甲斐なく思った …続きを読む
    かっぱ
    2021年02月14日
    18人がナイス!しています
  • すっごく設定と展開に拘りを感じる一作。 しかしてその手の作品は、伝わりやすさの度合いが極端になることが多く、今作は非常に伝わりにくい作品だと思う。 例えば、各章が非常に細分化されていて、そのタイトルが すっごく設定と展開に拘りを感じる一作。 しかしてその手の作品は、伝わりやすさの度合いが極端になることが多く、今作は非常に伝わりにくい作品だと思う。 例えば、各章が非常に細分化されていて、そのタイトルがほぼ全て実在の映画タイトル(一部はもじり)になっている。名作映画の粗筋とリンクした展開、描写が各章で行われ、最終的に本作のタイトルに繋がるよう構成されている。ただそれで物語が詰め込まれ過ぎている節がある。 シーン優先で、終盤の時かけで一部キャラの説明台詞など説得力に欠ける。ただ勢いの良さはある。作者には期待。 …続きを読む
    のれん
    2021年02月12日
    16人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品