再生 角川ホラー文庫ベストセレクション

再生 角川ホラー文庫ベストセレクション 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年02月25日
商品形態:
電子書籍

再生 角川ホラー文庫ベストセレクション

  • 編集 朝宮 運河
  • 著者 綾辻 行人
  • 著者 鈴木 光司
  • 著者 井上 雅彦
  • 著者 福澤 徹三
  • 著者 今邑 彩
  • 著者 岩井 志麻子
  • 著者 小池 真理子
  • 著者 澤村伊智
発売日:
2021年02月25日
商品形態:
電子書籍

角川ホラー文庫約30年の遺産!90年代から現在までの最恐セレクション。

1993年4月の創刊以来、わが国のホラー・エンターテインメントとともに歩んできた無二の文庫レーベル、角川ホラー文庫。その膨大な遺産の中から、時代を超えて読み継がれる名作を厳選収録したベストセレクションが登場。大学助教授の〈私〉が病院で知り合った美しい女性、由尹。ミステリアスな雰囲気をたたえた彼女は、自分の体は呪われていると告げる。ともに暮らし始めた二人だが、やがて悲劇的な事件に見舞われて……。ミステリとホラーの巨匠・綾辻行人90年代初頭に執筆した傑作「再生」をはじめ、『リング』の鈴木光司が東京湾のクルーズ船を舞台に戦慄の一夜を描いた「夢の島クルーズ」、故・今邑彩が角川ホラー文庫のために書き下ろした不穏な物件ホラー「鳥の巣」、の第72回日本推理作家協会賞に輝いた澤村伊智の学園ホラー「学校は死の匂い」など、バラエティ豊かに、ホラージャンルの面白さと可能性を示す全8編。最高にして最恐、これが日本のホラー小説だ。ホラー評論家・ライターの朝宮運河セレクション。

収録作は以下の通り。
綾辻行人 「再生」(『亀裂』、『眼球綺譚』)
鈴木光司 「夢の島クルーズ」(『仄暗い水の底から』)
井上雅彦 「よけいなものが」(『怪奇幻想短編集 異形博覧会』)
福澤徹三 「五月の陥穽」(『怪談歳時記 12か月の悪夢』)
今邑彩 「鳥の巣」(『惨劇で祝う五つの記念日 かなわぬ想い』)
岩井志麻子「依って件の如し」(『ぼっけえ、きょうてえ』)
小池真理子  「ゾフィーの手袋」(『異形のものたち』)
澤村伊智  「学校は死の匂い」(『などらきの首』)

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「再生 角川ホラー文庫ベストセレクション」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 綾辻・これは『富江』。鈴木・海の神秘、はたまた遊びの時間、余韻を残す物語。井上・タイトルに反して余計なものが一切なく見事なループを成している。福澤・人に依ってはブラックユーモアと捉える向きもなきにしも 綾辻・これは『富江』。鈴木・海の神秘、はたまた遊びの時間、余韻を残す物語。井上・タイトルに反して余計なものが一切なく見事なループを成している。福澤・人に依ってはブラックユーモアと捉える向きもなきにしもあらず?今邑・筋運びといい、結末すら物語自体が予定調和としか云えない。岩井・自分たちが知らない貧困と生きる様があり、狭間に自然の身近さとその恐ろしさと美しさが描かれている。小池・旧い日本の家屋と亡くなった夫を慕って現れる外国人女性の幽霊の対比が絶妙。澤村・死して尚、柵に囚われる少女の解放は怨みに転嫁したのか? …続きを読む
    sin
    2021年03月02日
    70人がナイス!しています
  • ベストセレクションの名に相応しく、様々な分野の「恐怖物」傑作が所収されている。ホラーの裾野はこんなに広かったのか。個人的には「夢の島クルーズ」や「学校は死の匂い」等が、怪異なのか人間の暗部故なのか分か ベストセレクションの名に相応しく、様々な分野の「恐怖物」傑作が所収されている。ホラーの裾野はこんなに広かったのか。個人的には「夢の島クルーズ」や「学校は死の匂い」等が、怪異なのか人間の暗部故なのか分からず、宙ぶらりんにされた様な恐怖を楽しめた。特に「学校は~」のラストがその浮遊感が顕著な出来だった。是非、他の比嘉姉妹シリーズも手に取ろうと思う。 …続きを読む
    こら
    2021年03月05日
    34人がナイス!しています
  • 「ベストセレクション」だけあって全部おもしろい✨小池真理子作品と澤村伊智作品は短篇集で読了済み。「再生」と「鳥の巣」がお気に入り😊 「ベストセレクション」だけあって全部おもしろい✨小池真理子作品と澤村伊智作品は短篇集で読了済み。「再生」と「鳥の巣」がお気に入り😊
    ピロ麻呂
    2021年03月04日
    33人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品