KATANA (20) 御番鍛冶 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年03月24日
商品形態:
電子書籍

KATANA (20) 御番鍛冶

  • 著者 かまた きみこ
発売日:
2021年03月24日
商品形態:
電子書籍

菊の御紋の始まりは後鳥羽天皇だった!?日本刀に刻まれた菊花紋章に迫る。

天皇の象徴である三種の神器「八咫の鏡」「八尺瓊勾玉」「天叢雲剣」のうち、壇ノ浦の戦いで水底に沈んだ剣はついに戻らず、後鳥羽天皇は剣を持たぬまま即位を果たした。それ故彼は生涯をかけて剣に焦がれ続け――。

メディアミックス情報

NEWS

「KATANA (20) 御番鍛冶」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 後鳥羽上皇スゴい方だったんだ。 後鳥羽上皇スゴい方だったんだ。
    しましまこ
    2021年03月28日
    15人がナイス!しています
  • 私の理解力が乏しいせいなのか…印象が散漫で、描きたい気持ちがほとばしりすぎてるのか、すごく分かりにくかったです。最初のは歴史漫画状態で、このシリーズで描かなくてもよかったのではと思いそうになったけど、 私の理解力が乏しいせいなのか…印象が散漫で、描きたい気持ちがほとばしりすぎてるのか、すごく分かりにくかったです。最初のは歴史漫画状態で、このシリーズで描かなくてもよかったのではと思いそうになったけど、一応最後のの前振りみたいな位置づけなのかな?無理くり繋げた感もありますが、今後の展開に生きてくるのかも。そしてようやく襲がご登場と思ったら、ほっとかれ過ぎてぐったりしてるよ(^_^;) …続きを読む
    2021年03月27日
    12人がナイス!しています
  • 20巻。1話から平安時代、源平合戦、檀ノ浦の戦いとか。襲があきらにずっとほうっておかれて、ふてくされてる。確かに襲、ずっと出てきてなかった。 20巻。1話から平安時代、源平合戦、檀ノ浦の戦いとか。襲があきらにずっとほうっておかれて、ふてくされてる。確かに襲、ずっと出てきてなかった。
    つき
    2021年04月04日
    9人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品