試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年10月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784049135060

宮廷医の娘2

  • 著者 冬馬 倫
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年10月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784049135060

1巻発売即重版!凄腕の闇医者×宮廷医の娘が後宮を変える、中華医療譚!

高額な治療費の代わりにどんな病も治す凄腕の闇医者・白蓮。宮廷医の家系に生まれながら、白蓮に弟子入りした香蘭は見習い医として、後宮と診療所を行き来していた。
ある日、かつて白蓮が救った武芸者の青年が、治療費を払いに訪ねてくる。だがその胸の内には、亡き父の仇討ちの炎が燃えていて――。7年前の人斬りの夜、壮絶な手術、子に命をつないだ父の想い。
切なすぎる禍根は、やがて後宮を揺るがしかねない復讐劇となって、香蘭をのみこんでいく――。

黒衣まとうその闇医者はどんな病も治すという――凄腕の闇医者×宮廷医の娘が後宮を変える!
大注目の中華医療譚、第2幕。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「宮廷医の娘2」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 短編(中編?)2本での構成。世界感がより深まる第二巻、といったところか。ストーリー的には2作品とも「こんな偶然、そうそうないやろー」とは思ったが、楽しめました。とはいえ、ちょっと定番な流れすぎたかも。 短編(中編?)2本での構成。世界感がより深まる第二巻、といったところか。ストーリー的には2作品とも「こんな偶然、そうそうないやろー」とは思ったが、楽しめました。とはいえ、ちょっと定番な流れすぎたかも。主人公やその他、登場人物が魅力的な作品なので、今後も香蘭を中心とした成長物語を読んでいきたい。異世界設定ながら、基本的には古代(中世)中国をベースにしているので、ちょこちょこと「ああ、これはあのことをモチーフにしてるな」と気づけるところも良。 …続きを読む
    ノースフライト
    2020年10月26日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品