連ちゃんパパ 3

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年10月12日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
224
ISBN:
9784041107829
ニコカド祭り2020

連ちゃんパパ 3

  • 著者 ありま 猛
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年10月12日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
224
ISBN:
9784041107829

騙すより騙される方が悪い……さすらい父子のどん底サバイバル!

家族五人で暮らしだした日之本進(パパ)は、弁当屋の仕事をサボってパチンコ三昧の日々を送っていた。勤務先の社長をもパチンコに誘うパパの魂胆は……? 一方、妻・雅子と息子の浩司はある決意を固めていた。
ほのぼのタッチの社会派ダークコメディ、他人の幸せを食い散らかす第三巻!!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「連ちゃんパパ 3」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ダークコメディ、アウトレイジ。借金を基点とした人生交差点でかかりあいになって通り過ぎていく人々についても、土地転がしも、保険金殺人も、もしかしたらとんでもない伏線なのでは無いかと思ったり、時代特有のゆ ダークコメディ、アウトレイジ。借金を基点とした人生交差点でかかりあいになって通り過ぎていく人々についても、土地転がしも、保険金殺人も、もしかしたらとんでもない伏線なのでは無いかと思ったり、時代特有のゆるさを感じたり、弁護士も何だか怪しく見えてきたりして信用ならない感じがしてくる。パチンコが根幹ゆえに、進パパの一筋縄ではいかない堅実ながら穴がある狡猾さが実力であり本質でも、外的要素としての悪運の強さが、結果的に死なない限りは生きていけるんだと言う執着(シュウジャク)、生きた人物たちが奇妙に希望を感じさせる。 …続きを読む
    歩月るな
    2020年10月20日
    6人がナイス!しています
  • 弁当屋の主人をギャンブルにハマらせたり、老夫婦の家宝を売り飛ばし、マンション反対運動に便乗して金を儲けようとするなど、進のクズっぷりは相変わらずなんだけど、新しい男を引き込んだり、あげくには亭主を借金 弁当屋の主人をギャンブルにハマらせたり、老夫婦の家宝を売り飛ばし、マンション反対運動に便乗して金を儲けようとするなど、進のクズっぷりは相変わらずなんだけど、新しい男を引き込んだり、あげくには亭主を借金取りと共謀して殺害しようとするなど、雅子のクズっぷりもなかなかのモノ。 そんな両親に付き合わされる浩司に増々同情しか湧かない3巻目。 他の人物は全員地獄に落ちればいいが、せめて浩司だけは幸せになってほしい。 …続きを読む
    キートン
    2020年10月19日
    4人がナイス!しています
  • 取り立て屋のおじさんはパパやママがトンデモすぎて相対的にいい人に見えてくるが、今回はいきなりパパと共謀して弁当屋を潰したり当たり屋を強要したり保険金殺人に加担したり相当酷い人に見えた(返済させるために 取り立て屋のおじさんはパパやママがトンデモすぎて相対的にいい人に見えてくるが、今回はいきなりパパと共謀して弁当屋を潰したり当たり屋を強要したり保険金殺人に加担したり相当酷い人に見えた(返済させるために何でもやらせるのが本質なのだろうが)。計画が失敗した後の笑顔のママ怖すぎる。この漫画は順調にいきそうでもオチが急転直下で最悪の道に進むのが面白い。パパのギャンブル依存症治療はあの一件から続いてないようだし、そこはしっかり治さないと浩司がますますかわいそう。相変わらず親の都合に振り回されて苦労している印象。 …続きを読む
    みじんこ
    2020年10月10日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品