ロードス島戦記RPGリプレイ 放浪貴公子のはてしない家路

ロードス島戦記RPGリプレイ 放浪貴公子のはてしない家路 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年10月17日
商品形態:
電子書籍

ロードス島戦記RPGリプレイ 放浪貴公子のはてしない家路

  • 原作 安田均/水野良
  • ゲーム原案 高山 浩
  • 監修 川人 忠明
  • 著者 杉浦武夫/グループSNE
発売日:
2020年10月17日
商品形態:
電子書籍

ロードスの冒険、再び。ロードス島戦記RPGの新生リプレイがついに登場!

ロードスという名の島がある。アレクラスト大陸の南に浮かぶこの辺境の島は、大陸の者たちから“呪われた島”と呼ばれていた。

古代の神々による戦いの傷跡は、今なおこの島に不吉な影を落とし続けている。
領地から旅立ったカノンの貴族フォーガは、3人の仲間とともにマーモの密偵の痕跡を発見する。
そこから彼らは、ロードス全域に巻き起こる騒乱へと飛び込んでいく……。
これは、語られぬ英雄たちの物語。新生「ロードス島戦記RPG」のリプレイがついに登場!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ロードス島戦記RPGリプレイ 放浪貴公子のはてしない家路」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ルールブックを前々作『ロードス島コンパニオン』しか読んでないのに本作を購入。とにかく『スリープ』が最後まで強力という印象だった(特技で強化してたが)。昔雑誌か何かで「眠りの呪文」は元々最終奥義クラスの ルールブックを前々作『ロードス島コンパニオン』しか読んでないのに本作を購入。とにかく『スリープ』が最後まで強力という印象だった(特技で強化してたが)。昔雑誌か何かで「眠りの呪文」は元々最終奥義クラスの呪文だったが、改良されて初心者向け呪文になった説を読んだ覚えがある(ロードス島戦記RPGとは関係ないけど)。作中でプレイヤーが呟いた通り、小説1巻で扱った『英雄戦争』いきなり始まってあっさり終わった印象がある。本作は第5章で15年経過して大幅にレベルアップ!集団戦闘で〆て王都解放という気持ちの良い結びだった。 …続きを読む
    ぷるっちょ
    2020年11月17日
    12人がナイス!しています
  • 4GamerにアップされていたTRPGリプレイ。原作の歴史背景に翻弄される一冒険者パーティという位置づけで、直接的ではないものの、カーラとかの絡み方が上手いです。 GMに対するアドバイスも載っていて良 4GamerにアップされていたTRPGリプレイ。原作の歴史背景に翻弄される一冒険者パーティという位置づけで、直接的ではないものの、カーラとかの絡み方が上手いです。 GMに対するアドバイスも載っていて良書。 …キャラ作り立ては攻撃がなかなか当たらなくてちょっとヒヤヒヤしましたw あんな当たらないんだっけ?w 自分はコンパニオンしかやってないのでアレですが、けっこう攻撃当たったイメージがあったなぁ。 …続きを読む
    ルシュエス
    2020年10月24日
    9人がナイス!しています
  • #trpg 何もかも懐かしい気分になるリプレイでした。やはりスリープクラウドは強い、そして、それから●年後の展開は、ロードス島らしくてよかったです。 #trpg 何もかも懐かしい気分になるリプレイでした。やはりスリープクラウドは強い、そして、それから●年後の展開は、ロードス島らしくてよかったです。
    水無月冬弥
    2021年05月21日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品