感染症とワクチンについて専門家の父に聞いてみた

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ニコカド祭り2020
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年11月13日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
128
ISBN:
9784040649962
ニコカド祭り2020

感染症とワクチンについて専門家の父に聞いてみた

  • 著者 さーたり
  • 著者 中山 哲夫
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年11月13日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
128
ISBN:
9784040649962

『腐女医の医者道!』さーたりの親子共演!

感染症で大変だけど、そもそも「ウイルス」って何なの?
外科医で漫画家のさーたりがウイルス学の第一人者である父と夢のコラボ!
麻疹・風疹、おたふく、ポリオ、ロタ、インフルエンザ、新型コロナウイルス……
ウイルス学の専門家である中山哲夫氏監修のもと、
人類がたどった“感染症との闘い”がマンガでわかる!

もくじ

プロローグ

第1章 感染症っていったい何なの?
     感染症とは?
     感染症とワクチンの歴史

第2章 感染症について知ろう(1) 生ワクチンで防げる病気
     麻疹と風疹
     おたふくと水痘
     結核
     ロタウイルス

第3章 感染症について知ろう(2) 不活化ワクチンで防げる病気
     ポリオ
     DPT
     インフルエンザ菌と肺炎球菌

第4章 インフルエンザと新型コロナウイルス
     インフルエンザ
     新型コロナウイルス
     ワクチンの光と影

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「感染症とワクチンについて専門家の父に聞いてみた」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • さーたり先生とご尊父の感染症とワクチンの本、読んでみました。正しい情報を科学的に受け取ってもらいたいという中山先生の熱意が伝わるコラムと、ちょっと難解になりそうなところをざっくり解きほぐすようなさーた さーたり先生とご尊父の感染症とワクチンの本、読んでみました。正しい情報を科学的に受け取ってもらいたいという中山先生の熱意が伝わるコラムと、ちょっと難解になりそうなところをざっくり解きほぐすようなさーたり先生の画力の絶妙なバランスを堪能しながら読みました。「ワクチンの光と影」でワクチンギャップをもたらした日本の行政の不甲斐なさはもっと糾弾してほしい感じ。「予防医学は報われない」と悟った楢林宗建とコッホ先生のロリコン疑惑がとても印象深く思いました。正しく知って正しく恐れるというのはなかなかに難しいことなのだ。 …続きを読む
    mawaji
    2020年11月17日
    10人がナイス!しています
  • お父様の分かりやすい感染講義。ここでは学習マンガに徹している。 お父様の分かりやすい感染講義。ここでは学習マンガに徹している。
    2020年11月18日
    5人がナイス!しています
  • このご時世だからの興味と作家買い。ワクチンの必要性を感じる。大変わかりやすく書かれているんだけど、手書き文字も多いので、私はちょっと読みにくかったかな(;^_^A このご時世だからの興味と作家買い。ワクチンの必要性を感じる。大変わかりやすく書かれているんだけど、手書き文字も多いので、私はちょっと読みにくかったかな(;^_^A
    かざこ
    2020年11月16日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品