感染症とワクチンについて専門家の父に聞いてみた

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年11月13日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
128
ISBN:
9784040649962

感染症とワクチンについて専門家の父に聞いてみた

  • 著者 さーたり
  • 著者 中山 哲夫
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年11月13日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
128
ISBN:
9784040649962

『腐女医の医者道!』さーたりの親子共演!

感染症で大変だけど、そもそも「ウイルス」って何なの?
外科医で漫画家のさーたりがウイルス学の第一人者である父と夢のコラボ!
麻疹・風疹、おたふく、ポリオ、ロタ、インフルエンザ、新型コロナウイルス……
ウイルス学の専門家である中山哲夫氏監修のもと、
人類がたどった“感染症との闘い”がマンガでわかる!

もくじ

プロローグ

第1章 感染症っていったい何なの?
     感染症とは?
     感染症とワクチンの歴史

第2章 感染症について知ろう(1) 生ワクチンで防げる病気
     麻疹と風疹
     おたふくと水痘
     結核
     ロタウイルス

第3章 感染症について知ろう(2) 不活化ワクチンで防げる病気
     ポリオ
     DPT
     インフルエンザ菌と肺炎球菌

第4章 インフルエンザと新型コロナウイルス
     インフルエンザ
     新型コロナウイルス
     ワクチンの光と影

メディアミックス情報

NEWS

「感染症とワクチンについて専門家の父に聞いてみた」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 歴史に残るパンデミックの只中にいる今こそ読めて良かった1冊!書店で気になりつつも、偏ってるのかなとか説教くさいのかなとか思い手に取らず仕舞いだったのですが笑、KU入りで読了。歴史上の代表的な感染症、そ 歴史に残るパンデミックの只中にいる今こそ読めて良かった1冊!書店で気になりつつも、偏ってるのかなとか説教くさいのかなとか思い手に取らず仕舞いだったのですが笑、KU入りで読了。歴史上の代表的な感染症、その原因、それに対するワクチンや予防接種が生まれた歴史と開発の経緯など、文章にしたら難しそうな内容がさーたりさんの力量によりとても分かりやすく解説されている。図解の部分は手書き文字でなく活字の方が読みやすいかも。予防接種議論は子どもを生むと必ずと言っていいほど降りかかる問題だと思うので最初の1冊にお薦めしたい。 …続きを読む
    あっか
    2021年08月06日
    60人がナイス!しています
  • 自身を腐女医と呼ぶ現役外科医で漫画家のさーたりさん。以前NHKにご出演されていたので興味があった。この本の内容ではないけど、ご自身が手術したとき局所麻酔で自分の子宮をお腹の上に置いてもらって喜んでる漫 自身を腐女医と呼ぶ現役外科医で漫画家のさーたりさん。以前NHKにご出演されていたので興味があった。この本の内容ではないけど、ご自身が手術したとき局所麻酔で自分の子宮をお腹の上に置いてもらって喜んでる漫画を描いてました(笑) 新コロワクチン接種の判断目的で読んだけど、その記述が少なくて私としては少し残念だった。でも漫画なので感染症、その他ワクチンの種類についてはよく理解できます◼️デマや悪口、感染者への差別がウイルスよりも早く広まる。感染した人は非難を恐れて隠れ、さらに感染がひろがる。人は災害をうけたとき→ …続きを読む
    なると
    2021年07月31日
    51人がナイス!しています
  • 2020年11月発行。感染症とワクチンについて、正しい知識が必要な今、とてもわかりやすく、なおかつ専門的な必読本。漫画(娘担当)と文字(父)とのバランスもいい。フォントが大きいのは高齢者向きか。それこ 2020年11月発行。感染症とワクチンについて、正しい知識が必要な今、とてもわかりやすく、なおかつ専門的な必読本。漫画(娘担当)と文字(父)とのバランスもいい。フォントが大きいのは高齢者向きか。それこそ親子(祖父母と幼い子の親)で読める。予防接種についてもとてもためになった。子どもが小さい頃は様々な断片的な情報にけっこう翻弄されていたのだった。嫁(いないけど)に渡すならこの本。 …続きを読む
    ツキノ
    2021年03月28日
    25人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品