FREE, FLAT, FUN これからの僕たちに必要なマインド

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年05月26日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
248
ISBN:
9784041107720

FREE, FLAT, FUN これからの僕たちに必要なマインド

  • 著者 伊藤 羊一
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年05月26日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
248
ISBN:
9784041107720

自分を知り、導くことから始まる――今、私たちが手にすべき3つの「F」

「自分を知り、自分を導く」ことから全ては始まる。

社会のなかで成果を出してはじめて成果に頼ることがなくなっていく――今、私たちが手にすべき3つの【F】

【FREE/フリー】
常識から解放され、ひとりの人間として自由に生きる

【FLAT/フラット】
一人ひとりが異なる意思を持つリスペクトされる存在である

【FUN/ファン】
一人ひとりが意思を決めて生きられれば、楽しく幸せな社会になる


●目次●
Chapter 0 FREE,FLAT,FUN
Chapter 1 Lead the self ―自分を導く
Chapter 2 Lead the people ―他社を導く
Chapter 3 Lead the society  ―社会を導く

「モチベーション」で自分を変えることはできない。重要なのは「行動」であり、「習慣」にすること。

メディアミックス情報

NEWS

「FREE, FLAT, FUN これからの僕たちに必要なマインド」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 自分が追い求めているリーダー論が言語化されていました! 伊藤羊一さん、ありがとうございます。 \会社のWhyと自分とチームのWhyをシンクロさせるアプローチが必要\という一節がありますが、正にそうだ 自分が追い求めているリーダー論が言語化されていました! 伊藤羊一さん、ありがとうございます。 \会社のWhyと自分とチームのWhyをシンクロさせるアプローチが必要\という一節がありますが、正にそうだなあと実感しています。 組織運営だけでなくプロジェクト遂行時も同じことを意識しています。登場人物(ステークホルダー)が増え、利害関係も対立することが多いですが、それでもシンクロさせられる部分はありますので、それを見つけ出して共有すると、喜んでくれる人がいて、やり甲斐を感じています。 …続きを読む
    さっちん@顔面書評
    2021年07月01日
    11人がナイス!しています
  • 著者が大切にしているマインドを通して、リーダーシップについて考える一冊。 章立てとして、「リーダーシップの旅」という本の「リード・ザ・セルフ」「リード・ザ・ピープル」「リード・ザ・ソサエティ」を下地に 著者が大切にしているマインドを通して、リーダーシップについて考える一冊。 章立てとして、「リーダーシップの旅」という本の「リード・ザ・セルフ」「リード・ザ・ピープル」「リード・ザ・ソサエティ」を下地にしています。そもそも自分を導くところから始めないといけない。それをするために、まずは自分のことをよく知るための大切さ、その手法をメインに書かれています。自分がどういう想いを大切にしているのか、それを周りの仲間と共有し、どういう社会を作っていきたいのか。著者のアツいメッセージにぜひ触れてほしいと思います。 …続きを読む
    Shohei Ito
    2021年06月27日
    6人がナイス!しています
  • ★4.5 「自分を知ること」の重要性については、他書でも学んだ点であるが、そこからどうリーダーシップに結びつけるかという点で非常に分かりやすい。 リーダーは大変だ。メンバーは、リーダーが決断にかけ ★4.5 「自分を知ること」の重要性については、他書でも学んだ点であるが、そこからどうリーダーシップに結びつけるかという点で非常に分かりやすい。 リーダーは大変だ。メンバーは、リーダーが決断にかける時間を増やせるよう、リーダーの仕事を減らすことが重要な役割(機能)であると、あらためて痛感する。 …続きを読む
    ヤスダ
    2021年05月30日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品