監獄に生きる君たちへ 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年12月25日
商品形態:
電子書籍

監獄に生きる君たちへ

  • 著者 松村 涼哉
発売日:
2020年12月25日
商品形態:
電子書籍

緊急大重版中『15歳のテロリスト』著者の、慟哭の衝撃ミステリー最新作!

廃屋に閉じ込められた六人の高校生たち。あるのは僅かな食糧と、一通の手紙――。【私を殺した犯人を暴け】 差出人は真鶴茜。七年前の花火の夜、ここで死んだ恩人だった。
 謎の残る不審な事故。だが今更、誰が何のために? 恐怖の中、脱出のため彼らはあの夜の証言を重ねていく。
 児童福祉司だった茜に救われた過去。みんなと見た花火の感動。その裏側の誰かの不審な行動。見え隠れする嘘と秘密……この中に犯人がいる?
 全ての証言が終わる時、衝撃の真実が暴かれる。

 一気読み必至。慟哭と感動が心に突き刺さる――! 発売から大重版が続く『15歳のテロリスト』『僕が僕をやめる日』松村涼哉の、慟哭の衝撃ミステリーシリーズ、待望の最新作。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「監獄に生きる君たちへ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「今から自分達が行うのは、七年前、茜が辿り着けなかったもの。──の自殺に立ち会った人物を暴く。それはきっと茜の事件の真相にも関わる筈だ。これは監獄を壊す為の議論だ」。幼い頃を同じマンモス団地で過ごし、 「今から自分達が行うのは、七年前、茜が辿り着けなかったもの。──の自殺に立ち会った人物を暴く。それはきっと茜の事件の真相にも関わる筈だ。これは監獄を壊す為の議論だ」。幼い頃を同じマンモス団地で過ごし、共に抱えていた深刻な苦悩を解消してくれた児童福祉司の真鶴茜と交流を持ち、七年前の彼女の死に直面したかつての少年少女六人は、「私を殺した犯人を暴け」と言う手紙により再び廃屋に呼び寄せられ何者かに監禁される。自殺を疑っていた彼ら彼女らは記憶を辿りながらその真相を掘り起こしていくが。イマイチ(以下コメ欄に余談)。 …続きを読む
    トラシショウ。
    2021年01月20日
    21人がナイス!しています
  • ネットで見かけ気になり購入。7年前の事故で亡くなった彼女からの招待状。真実を暴き出す為に、誰が出したのか。最近問題になっている児童虐待のことを嫌でも思い出す。読みながら、以前読んだ「誰もボクを見ていな ネットで見かけ気になり購入。7年前の事故で亡くなった彼女からの招待状。真実を暴き出す為に、誰が出したのか。最近問題になっている児童虐待のことを嫌でも思い出す。読みながら、以前読んだ「誰もボクを見ていない」を思い出した。廃屋に閉じ込められた6人の証言。誰が嘘をついているのか。そういえば、「15歳のテロリスト」を積んでいたので読まないと。真実は分かってしまえばあっけないけど、まあまあ面白かった。#ニコカド2020 …続きを読む
    ココロココ
    2020年12月29日
    21人がナイス!しています
  • 廃屋に閉じ込められた六人の高校生達。そこにあった一通の手紙は差出人が七年前に死んだ筈の恩人の名前が書かれていて.......な話。不振な事故の真相を解明していくのだけれども社会問題を取り入れていてペー 廃屋に閉じ込められた六人の高校生達。そこにあった一通の手紙は差出人が七年前に死んだ筈の恩人の名前が書かれていて.......な話。不振な事故の真相を解明していくのだけれども社会問題を取り入れていてページ数的には薄いんだけれども大分と重く厚い内容だったな。まあ、多少のツッコミ所はあったけど。個人的には最後の締めがすごく良かった。茜さん良い人だったな、あそこまで真摯に向き合ってくれる人はそうそうおらんやろうに。 …続きを読む
    アウル
    2021年01月03日
    19人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品