破壊戦 新冷戦時代の秘密工作 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年12月10日
商品形態:
電子書籍

破壊戦 新冷戦時代の秘密工作

  • 著者 古川 英治
発売日:
2020年12月10日
商品形態:
電子書籍

政治や金融、データベースなど、あらゆる領域で起きている不可視な闘いとは

(章立て)
第一章 工作員たちの「濡れ仕事」
第二章 ロシアのプレーブック
第三章 黒いカネの奔流
第四章 デマ拡散部隊の暗躍
第五章 プロパガンダの論理
第六章 サイバー攻撃の現場
第七章 コロナ後の世界
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「破壊戦 新冷戦時代の秘密工作」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • サイバー部隊や犯罪組織を用いたロシアの非正規戦=ハイブリッド戦争に関するルポルタージュ。特にオリガルヒや国営企業によるマネーロンダリングや欧米極右勢力支援、デマメディアによるプロパガンダ戦等にページが サイバー部隊や犯罪組織を用いたロシアの非正規戦=ハイブリッド戦争に関するルポルタージュ。特にオリガルヒや国営企業によるマネーロンダリングや欧米極右勢力支援、デマメディアによるプロパガンダ戦等にページが割かれている。ルポというのは初めて読んだが、出所を隠さねばならない「筋」による情報や断片的なニュースから「真実」を推測し、強引な突撃取材で得た証言を自分の納得のいくように解釈してツギハギしているようにしか見えなかった。この分野のついては最近は学者の書いた本が色々出ているし、わざわざこれを読む必要はないかな。 …続きを読む
    無重力蜜柑
    2021年11月15日
    6人がナイス!しています
  • 大衆を扇動できるという点で核攻撃よりもサイバー攻撃の方が長く広範囲に相手国にダメージを与えることができますね。 追跡されなければどこが仕掛けたのかもわからないのも核攻撃よりも優れている点だと思います。 大衆を扇動できるという点で核攻撃よりもサイバー攻撃の方が長く広範囲に相手国にダメージを与えることができますね。 追跡されなければどこが仕掛けたのかもわからないのも核攻撃よりも優れている点だと思います。 …続きを読む
    スプリント
    2021年10月30日
    6人がナイス!しています
  • おっそろしーけどめちゃくちゃ面白かった!買収・デマ拡散・サイバー攻撃といった「ダーク・パワー」の展開、主にロシアの話。標的は個人にも及んでいる、とすると、こういう話は知っとくのと知らないのでは大きな差 おっそろしーけどめちゃくちゃ面白かった!買収・デマ拡散・サイバー攻撃といった「ダーク・パワー」の展開、主にロシアの話。標的は個人にも及んでいる、とすると、こういう話は知っとくのと知らないのでは大きな差があると思う。 …続きを読む
    つっきー
    2021年06月17日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品