朝日堂オーダーメイド製本工房 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年02月25日
商品形態:
電子書籍

朝日堂オーダーメイド製本工房

  • 著者 相原 罫
発売日:
2021年02月25日
商品形態:
電子書籍

誰にも忘れられない一冊がある。

 製本会社朝日堂の屋上にひっそりと建つ小さな工房。生真面目な野島志乃はそこで、本を一冊だけ作ってほしいという個人の依頼を受けている。
「志乃ちゃんは本が大好きですもんね」
「私が好きなのは『本を作る仕事』です」
 見習いの田中哉太とともに志乃は、特殊製法も駆使し、依頼人の想いが込もった本を丁寧に手作りしていく。
 メーテルリンクの『青い鳥』、宮沢賢治の『セロ弾きのゴーシュ』にまつわるエピソードが詰まった、本好きには堪らない、心にしみる物語。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「朝日堂オーダーメイド製本工房」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 製本工房を舞台とした本を『モノづくり』の視点から捉える事で生み出された斬新かつ良質な物語。いやーこんな作品に出会えるとは思わなかった 製本工房を舞台とした本を『モノづくり』の視点から捉える事で生み出された斬新かつ良質な物語。いやーこんな作品に出会えるとは思わなかった
    栗山いなり
    2021年03月07日
    4人がナイス!しています
  • 製本をテーマにしたお仕事小説。一冊の本に込められる、作り手と読み手のそれぞれの想いが交差する物語。いくらなんでも礼儀がない第1話主人公に、分かりきった答えに孫も同僚も何故か誰も思い至らない遺品の送り先 製本をテーマにしたお仕事小説。一冊の本に込められる、作り手と読み手のそれぞれの想いが交差する物語。いくらなんでも礼儀がない第1話主人公に、分かりきった答えに孫も同僚も何故か誰も思い至らない遺品の送り先と、第1話の印象はあまり良くなかったが、視点が女性に変わり、話に名作が絡んでくる第2話からは面白い。特に学生時代の特別な友情と淡い恋心が絡む甘酸っぱい話で、仕事をしている姿が読めてお仕事小説としても面白い第3話が良かった。 …続きを読む
    bluets8
    2021年02月26日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品