試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年06月13日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784040736822

万葉ブックカフェの顧客録

  • 著者 山咲 黒
  • イラスト 細居 美恵子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年06月13日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784040736822

はるか昔、『万葉集』の詠人にも私たちと同じ悩みごとがありました。

とある事情で仕事を辞めた志野は、ある日『千撰萬葉集』という古い本を見つける。
しかし、本を開くと小さな和装の女が挟まっているではないか。
悲鳴を上げた瞬間、ざわわーっと同じく小さな生き物たちが本から飛び出していく。
突然神様や妖(あやかし)が見えるようになって困り果てた志野は、この体質を治してもらう代わりに義切が営むブックカフェで働きながら逃げた詠人(よみびと)を集めることに。
ところが詠人を本に戻すには、歌に沿った悩みを解決しなければならない。
彼らに寄り添う内に志野は自身の過去にも向き合い始め……?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「万葉ブックカフェの顧客録」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ★★★☆☆ ★★★☆☆
    MAMI.
    2020年06月30日
    6人がナイス!しています
  • 千撰萬葉集から和歌の付喪神が逃げ出してしまい、それを集めるという役割を与えられた主人公の奮闘とそれぞれの人物とのやりとりで考え方を更新していく様子に好感が持てました。万葉集の和歌をライトな文章の中に上 千撰萬葉集から和歌の付喪神が逃げ出してしまい、それを集めるという役割を与えられた主人公の奮闘とそれぞれの人物とのやりとりで考え方を更新していく様子に好感が持てました。万葉集の和歌をライトな文章の中に上手く取り入れていて面白かったです。まだまだ集めきれていない和歌があるのでシリーズとして続編が出るのを期待して待ちます! …続きを読む
    ぷに丸
    2020年07月12日
    3人がナイス!しています
  • 面白かった!日本って八百万といった物に宿る神様多いとは感じてたけど、詩にまで宿るんだなぁ。付喪神じゃなくて詠人って良い。千年以上前に詠まれた詩が現代にも通じるって不思議だけど、人間ってあらゆる知恵や技 面白かった!日本って八百万といった物に宿る神様多いとは感じてたけど、詩にまで宿るんだなぁ。付喪神じゃなくて詠人って良い。千年以上前に詠まれた詩が現代にも通じるって不思議だけど、人間ってあらゆる知恵や技術をつけても、結局感情は不偏だからこそ残り続けてるのかなと思ったり。千撰萬葉集って良いな。知らない詩ばかりだからこそ、身近なことを詠んでる気がする。有名なものって恋唄が多いんだもん(笑)言霊の強さはすごいね。言葉にするしないで大きく変わることがあるのは実感する。この作品、続きありそう、楽しみ。 …続きを読む
    きえ
    2020年08月04日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品