試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年04月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784041092996

憑かれた女

  • 著者 横溝 正史
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年04月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784041092996

坂口安吾、絶賛! 金田一耕助ものに続く由利先生シリーズ

自称探偵小説作家の井手江南に伴われ、エマ子は恐る恐る不気味な洋館の中へ入った。そして問題のドアが開かれた瞬間、彼女は恐怖の悲鳴を上げた。部屋の隅に燃えさかる暖炉の中には、黒煙をあげてくすぶり続ける一本の女の腕が! ここ数カ月間、日夜恐ろしい悪夢に悩み続けてきたエマ子は、それが実際の事件として眼前にくり広げられたと知って戦慄した……。名探偵由利先生と敏腕事件記者三津木俊助が、鮮やかな推理を展開する傑作長編、ほか首吊り船/幽霊騎手の2篇を収録。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「憑かれた女」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ☆4 横溝氏25冊目、金田一以前に書かれた探偵小説3編。連載は1930年代だけど古臭さはほとんどなくみんな面白かった。事件のきっかけや謎解き工程、オチ等々無理がなく余計なひねくれをはさまないのが好き。 ☆4 横溝氏25冊目、金田一以前に書かれた探偵小説3編。連載は1930年代だけど古臭さはほとんどなくみんな面白かった。事件のきっかけや謎解き工程、オチ等々無理がなく余計なひねくれをはさまないのが好き。エマ子は20歳前なのにあんな生活していたら事件に巻き込まれていなくても死んでいただろうな。昭和感ぷんぷんの表紙もなんか好み。 …続きを読む
    たぬ
    2020年09月12日
    26人がナイス!しています
  • 中編3作。2作が由利先生ものラストの作品はミステリというより冒険活劇物。1作目が表題作でドラマ化されてます。本作を、どういったカタチで放送されているのか?今から観る日が楽しみ。氏らしい、おどろおどろし 中編3作。2作が由利先生ものラストの作品はミステリというより冒険活劇物。1作目が表題作でドラマ化されてます。本作を、どういったカタチで放送されているのか?今から観る日が楽しみ。氏らしい、おどろおどろしい展開が続き「ああ〜コヤツが怪しいだろ」とは思いつつもフーダニット的に見事に僕は作者の仕掛けた罠に嵌っておりました。もう1作の「首吊り船」も○○が反転しお見事。ラストは「幽霊騎手」そう呼ばれる怪盗が居り、幽霊騎手を舞台で演じる役者が主人公。「おい、そりゃ無理筋だろ⁉︎」とツッコむ用意をして楽しんでください♪ …続きを読む
    マッちゃま@次回のお祭り開催準備中 ヒントはビフィズス菌が生きて腸まで届く⁉︎
    2020年06月30日
    22人がナイス!しています
  • ドラマ化されるということで復刊されて嬉しい。金田一耕助も好きだけど由利先生も好きなのでこの復刊は良いな~。金田一先生と関わることもある三津木君。自分が探偵役になることもあるけど由利先生のワトスンになっ ドラマ化されるということで復刊されて嬉しい。金田一耕助も好きだけど由利先生も好きなのでこの復刊は良いな~。金田一先生と関わることもある三津木君。自分が探偵役になることもあるけど由利先生のワトスンになっている三津木君が良いな。 …続きを読む
    ホームズ
    2020年06月05日
    19人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品