真珠郎

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年05月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041070178

真珠郎

  • 著者 横溝 正史
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年05月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041070178

美少年「真珠郎」が鋭い刃物をふりかざす!怪奇ミステリーの金字塔。

鬼気せまるような美少年「真珠郎」の持つ鋭い刃物がひらめいた!浅間山麓に謎が霧のように渦巻く。無気味な迫力で描く、怪奇ミステリーの最高傑作。他1編収録。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「真珠郎」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 薄い本なのに意外と読むのに時間がかかった。妖艶な殺人美少年・真珠郎が次々と首をちょん切りつつ犯行を重ねていく…それだけなら、横溝センセが書く必要はなく…。椎名、乙骨、鵜藤、由美たちそれぞれの気質と運命 薄い本なのに意外と読むのに時間がかかった。妖艶な殺人美少年・真珠郎が次々と首をちょん切りつつ犯行を重ねていく…それだけなら、横溝センセが書く必要はなく…。椎名、乙骨、鵜藤、由美たちそれぞれの気質と運命が良くない方向へ走っていくストーリー。いつの間にか椎名に肩入れしていたうちは、謎解き云々よりも彼が由利先生の邪魔をしたりする終盤のシーンに熱くなってしもたwそして2本目・短編「孔雀屏風」悪いヤツも出てくるし、殺人も起こるんやけど、読後の感想は「素敵〜」という不思議な作品。ぶっちゃけ、こっちのんが好きかも!? …続きを読む
    ヨーコ・オクダ
    2019年03月05日
    27人がナイス!しています
  • 由利麟太郎もの。信州を訪れた二人の青年が泊まったのは、伯父・姪が住む旧家。彼らはそこで真珠郎という超絶美少年の存在を知る。そして首を落とされて殺害される伯父。伯父による秘められた醜悪な行いが明らかにさ 由利麟太郎もの。信州を訪れた二人の青年が泊まったのは、伯父・姪が住む旧家。彼らはそこで真珠郎という超絶美少年の存在を知る。そして首を落とされて殺害される伯父。伯父による秘められた醜悪な行いが明らかにされ、事件の舞台は東京に変わる。事件のあらすじは珍しくはないし、描写もちょっと足りないのだが、とにかく冒頭から語られる真珠郎の異常さと存在感が輝く。グロテスクさで忘れがたい作品だ。同時収録の「孔雀屏風」の、華やかでロマンチックな読後感に救われる。 …続きを読む
    瀧ながれ
    2019年05月05日
    21人がナイス!しています
  • 表紙で盛大にネタバレかましてません??? 表紙で盛大にネタバレかましてません???
    司郎丸
    2019年07月27日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品