妖奇庵夜話 顔のない鵺 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年03月24日
商品形態:
電子書籍

妖奇庵夜話 顔のない鵺

  • 著者 榎田 ユウリ
  • イラスト 中村 明日美子
発売日:
2020年03月24日
商品形態:
電子書籍

榎田ユウリ×中村明日美子が贈る、美しく妖艶な妖怪探偵譚!

「御指を、いただきたく存じます」
洗足伊織(せんぞくいおり)のもとに現れた老婦人は、
妖人《鬼指(おにゆび)》と名乗る。
刃を手に、指をくれと迫りながらも、彼女はひどく怯えていた。
他にも《シシン》、《天邪鬼》と、存在しないはずの妖人たちが伊織に近づく。
青目の関わりを察した伊織は、
家令・夷(えびす)にある指示を下す。
一方、刑事の脇坂(わきさか)は『麒麟の光』事件の真相を追う。
そこには正体不明の《鵺(ぬえ)》の気配が潜み……。
本当に悪い奴は、誰なのか。
妖人探偵小説第8弾。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「妖奇庵夜話 顔のない鵺」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 急こしらえの名前に合わせて属性をぞんざいに与えような妖人。彼女らが伊織を害そうとする理由に絶句。「あなた達があいつに対し、何もしなかった/したせいで私の大切な人は犠牲になった。許せない。許さない。だか 急こしらえの名前に合わせて属性をぞんざいに与えような妖人。彼女らが伊織を害そうとする理由に絶句。「あなた達があいつに対し、何もしなかった/したせいで私の大切な人は犠牲になった。許せない。許さない。だから代わりに償って」。行き場のない悲嘆や怨みを抱えて踠き苦しむ人もゲームの駒にしてしまえる「鵺」。「鵺」の正体は思っていた通りですが、余りの遣り口の悪辣さと悪びれ無さに眩暈がします。特に咲花さんに伊織を襲わせようとした場所が分かった時、マグマのような憤怒が湧いた。彼女が最も傷を負い、それでも大切だった場所なのに …続きを読む
    藤月はな(灯れ松明の火)
    2020年05月03日
    81人がナイス!しています
  • シリーズ8作目。 シリーズ8作目。
    enana
    2020年05月19日
    71人がナイス!しています
  • シリーズ8作目。「御指をいただきたく存じます」存在しない妖人を名乗って、伊織の身体の一部を狙う者たち。彼らを裏で操っているのは、鵺。その正体は早々に見当がつくけれど、敵として対峙するには青目よりも癖が シリーズ8作目。「御指をいただきたく存じます」存在しない妖人を名乗って、伊織の身体の一部を狙う者たち。彼らを裏で操っているのは、鵺。その正体は早々に見当がつくけれど、敵として対峙するには青目よりも癖があって、手強そう。鵺は伊織をどうしたいんだろう。終わりが近いのだとは思うけれど、展開がどんどんシリアスになっていくのが辛い。白菜云々のやりとりをしていたような和やかな妖琦庵が早く戻ってくることを祈らずにはいられない。できれば、青目も救われますように。青目が伊織を助けてくれないかなと思ってしまうのは甘いのかな。 …続きを読む
    2020年04月25日
    62人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品