宮廷神官物語 十二(角川文庫版) 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年03月24日
商品形態:
電子書籍

宮廷神官物語 十二(角川文庫版)

  • 著者 榎田 ユウリ
発売日:
2021年03月24日
商品形態:
電子書籍

時を経て今、あの名作の続編が登場!! 真の完結巻、書き下ろし!

歴史と伝統の国、麗虎国。次期大神官の鶏冠は、相変わらず市井の民に学問を教えるべく、身分を隠して奔走している。そのそばには成長した天青の姿があった……。皆が待ち望んだ、その後の物語がここに!

メディアミックス情報

NEWS

「宮廷神官物語 十二(角川文庫版)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 櫻嵐の娘12歳の翠嵐は母に似て強くて聡明で心優しくて書物好きで。時々少年スイとなって山や都に行く。宮廷では藍晶王が日々国の為に動いているものの、王妃の父申氏が鶏冠が大神官になることに反対。そしてこの申 櫻嵐の娘12歳の翠嵐は母に似て強くて聡明で心優しくて書物好きで。時々少年スイとなって山や都に行く。宮廷では藍晶王が日々国の為に動いているものの、王妃の父申氏が鶏冠が大神官になることに反対。そしてこの申が本当に本当にイヤなヤツ。景羅大臣なんて比じゃない。苑遊もひどかったけど、そこには愛があったし。我が子や妻に対して卑劣でしかないし、拐かしを企み謀反の罪を着せようとしたり、笞打ちなんてなんでそこまで決定権あるのよ?って感じで怒り心頭。そしていよいよ大神官任命式。藍晶王が危ない!赤烏が…。慧眼児は本当に→ …続きを読む
    りゅう☆
    2021年08月10日
    107人がナイス!しています
  • シリーズ最終巻。ほんとに終わっちゃうのね…。主人公は前巻の最後に出てきた、成長したきゃーるの姫様。王様の舅が黒い。黒すぎる。おっさんどんだけ隠し子がいるんだ?おっさんが陰謀一直線なのに、おっさんの正妻 シリーズ最終巻。ほんとに終わっちゃうのね…。主人公は前巻の最後に出てきた、成長したきゃーるの姫様。王様の舅が黒い。黒すぎる。おっさんどんだけ隠し子がいるんだ?おっさんが陰謀一直線なのに、おっさんの正妻・娘(王妃)・息子は束縛から脱してどんどんかっこよくなってく…。王様と王妃の告白合戦がスゴイです…なにこのイチャイチャwww覚醒した王妃様カッコいい、母強しね…アレ?王様尻に敷かれそうな予感…。もふもふ担当が巨大化して増殖してるし、あの人も元気そうでなにより。 …続きを読む
    だりあん
    2021年04月07日
    88人がナイス!しています
  • 藍晶王の御代を迎えた麗虎国。本来なら、鶏冠が新しい大神官として就任している時期だが、王妃の父である申氏が強硬に反対し王を悩ませ、再び宮廷に不穏な気配が漂い始める第十二弾。前巻から十三年が経過した舞台で 藍晶王の御代を迎えた麗虎国。本来なら、鶏冠が新しい大神官として就任している時期だが、王妃の父である申氏が強硬に反対し王を悩ませ、再び宮廷に不穏な気配が漂い始める第十二弾。前巻から十三年が経過した舞台で、変わらず市井の子供たちの教育に心血を注ぐ師範神官の長・瑛鶏冠。そんな師を支える逞しく成長した天青。元気な第二世代も登場して、それぞれの成長した姿を見せてくれて感慨深いものがありましたけど、一騒動あったもののそれを乗り越えてみんなでいい国を作っていくんだろうなと思える、その最後がまたとても印象的な結末でした。 …続きを読む
    よっち
    2021年04月27日
    72人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品