角川文庫

宮廷神官物語 四

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年10月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784041074121
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト

角川文庫

宮廷神官物語 四

  • 著者 榎田 ユウリ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年10月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784041074121

奇蹟の少年は二人いる!? 珠玉のアジアンファンタジー第4弾!

麗虎国の秋。慧眼児の噂は町にも広がり、
偽者が続出していた。
頭を痛めた藍晶王子は、偽者たちを見破る場を設ける。
だがそこに、不思議な力を持つ少年が現れ、
宮中は第二の慧眼児の存在に揺れる。
一方、自らの過去を探っていた曹鉄にある嫌疑がかかり、
牢に入れられてしまう。
なんとか曹鉄を救いたい天青と鶏冠。
けれど「真実の慧眼児はどちらか」を競うことになり、
天青は窮地に立たされ……。
大人気アジアンファンタジー第4弾。

メディアミックス情報

NEWS

「宮廷神官物語 四」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 奇蹟の少年は二人いる!? シリーズ第4弾! 奇蹟の少年は二人いる!? シリーズ第4弾!
    enana
    2018年11月01日
    77人がナイス!しています
  • 偽物続出の慧眼児。偽者たちを見破る場を設けた藍晶王子が不思議な力を持つ少年と出会ったことで宮中は第二の慧眼児の存在に揺れ、自らの過去を探っていた曹鉄が嫌疑から獄に繋がれてしまう第四弾。慧眼児と認められ 偽物続出の慧眼児。偽者たちを見破る場を設けた藍晶王子が不思議な力を持つ少年と出会ったことで宮中は第二の慧眼児の存在に揺れ、自らの過去を探っていた曹鉄が嫌疑から獄に繋がれてしまう第四弾。慧眼児と認められてもその立ち位置は思っていた以上に頼りないもので、そんな状況でも相手の苦境に気づいてしまったら放っておけないのが優しい天青らしいですよね。曹鉄の出自も気になるところで、鶏冠とはしばしのお別れということになりそうですけど、天青と櫻嵐の旅がどのようなものになるのか、それはそれで楽しそうなので続巻に期待しています。 …続きを読む
    よっち
    2018年11月19日
    57人がナイス!しています
  • うわー、曹鉄何やってるんですか!?自分一人でやると頑なになって暴走して敵の手に落ちて、そうして味方に大迷惑をかけるってのは古典的なパターンだと思いますが。まさにそれですか!?どう見たって賢母怪しいし! うわー、曹鉄何やってるんですか!?自分一人でやると頑なになって暴走して敵の手に落ちて、そうして味方に大迷惑をかけるってのは古典的なパターンだと思いますが。まさにそれですか!?どう見たって賢母怪しいし!妖怪並みでしょう?苑遊も絶対わざと曹鉄煽ってましたよね?鶏冠まですっかり取り込まれてるし、宮中組は不安しかないです。それに比べたら天青と男前な姫様の組は光ってますね~。格好良く帰還して悪を懲らしめてやって下さい! …続きを読む
    すがはら
    2018年11月06日
    53人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品