上野の神様にこい願わくは あやかし資料館の大蛇様

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年01月14日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784040734705

上野の神様にこい願わくは あやかし資料館の大蛇様

  • 著者 岡達 英茉
  • イラスト 白谷 ゆう
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年01月14日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784040734705

「水神様! 教えてください」失踪した兄の手がかりは上野に住む大蛇様!?

夜の不忍池から現れたびしょ濡れの男。彼は龍になって空へと消えていった。なぜか兄のスーツケースを持って――。翌日真穂が訪れたのは、龍が向かったと思われる資料館。出てきたのは、美貌の学芸員で……!?


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「上野の神様にこい願わくは あやかし資料館の大蛇様」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 悪くはないが、この巻だけだと今一歩物足りない印象。二人が良い感じになるシーンは良かったですが、結局ヒロインは覚えてなかったので。二巻がもし出るなら読んでみたいくらいには二人の関係はよかった。ただ事件と 悪くはないが、この巻だけだと今一歩物足りない印象。二人が良い感じになるシーンは良かったですが、結局ヒロインは覚えてなかったので。二巻がもし出るなら読んでみたいくらいには二人の関係はよかった。ただ事件としてはもうちょっと色々頑張って欲しかった。 …続きを読む
    愛華
    2020年04月21日
    0人がナイス!しています
  • 岡達さんのツッコミ調の文章が軽妙で楽しい。ここから表現される太郎のキャラクターが面白くて癒された。全体的に都合の良い話になってしまったのは残念。 岡達さんのツッコミ調の文章が軽妙で楽しい。ここから表現される太郎のキャラクターが面白くて癒された。全体的に都合の良い話になってしまったのは残念。
    もりのこや
    2020年01月24日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品