試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年02月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041090138

家と庭

  • 著者 畑野 智美
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年02月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041090138

実家暮らしでフリーター、だけどオレ、このまま住んでたら、ダメなのか!?

四季折々の花が咲く庭のある家で、母と姉と妹と暮らす望。大学を卒業して2年以上、近所のマンガ喫茶で淡々とアルバイトする日々を送っていた。だが、ただでさえかしましい家に、上の姉が娘を連れて出戻ってきた。女5人と過ごす日常の中で、人生に何も望まなかった「望」が、少しずつ変わっていく。友達以上恋人未満の幼なじみや憧れの女性、神出鬼没の烏天狗。下北沢に住まう人々のカラフルで愛らしい日々をみずみずしく描く。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「家と庭」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 下北沢を舞台にした家族小説。地域限定小説でもある。下北沢以外ではお祖母ちゃんが入院していた登戸ぐらいしかない。望は4人兄弟の長男。姉2人と妹1人、父親はインドネシアに単身赴任しているので男は1人だけだ 下北沢を舞台にした家族小説。地域限定小説でもある。下北沢以外ではお祖母ちゃんが入院していた登戸ぐらいしかない。望は4人兄弟の長男。姉2人と妹1人、父親はインドネシアに単身赴任しているので男は1人だけだ。自分の事は2の次にして一生懸命他人の為に動く優しい男だ。 …続きを読む
    鈴木正大
    2020年02月23日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品