ヒトの言葉 機械の言葉 「人工知能と話す」以前の言語学

ヒトの言葉 機械の言葉 「人工知能と話す」以前の言語学 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年11月10日
商品形態:
電子書籍

ヒトの言葉 機械の言葉 「人工知能と話す」以前の言語学

  • 著者 川添 愛
発売日:
2020年11月10日
商品形態:
電子書籍

私たちは本当に、「意味」が分かっているのか

AIが発達しつつあるいま、改めて「言葉とは何か」を問い直す――

AIと普通に話せる日はくるか。
人工知能と向き合う前に心がけるべきことは。
そもそも私たちは「言葉の意味とは何か」を理解しているか。

理論言語学出身の気鋭の作家が、言葉の「不思議」と「未解決の謎」に迫る

(目次)
第一章 機械の言葉の現状
第二章 言葉の意味とは何なのか
第三章 文法と言語習得に関する謎
第四章 コミュニケーションを可能にするもの
第五章 機械の言葉とどう向き合うか

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ヒトの言葉 機械の言葉 「人工知能と話す」以前の言語学」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 良いまとめ。機械に言葉が理解できるのか、と問う前に人間自身の言語理解についてまだわかっていないこともたくさんあることを認識しておこう。一点脇道的疑問があって、人間の言語理解には意識が当然のように前提さ 良いまとめ。機械に言葉が理解できるのか、と問う前に人間自身の言語理解についてまだわかっていないこともたくさんあることを認識しておこう。一点脇道的疑問があって、人間の言語理解には意識が当然のように前提されている一方で、機械の言語理解に意識が必要ないとした場合、その状態にあたる人間側の能力はどう測ることができるだろう …続きを読む
    mft
    2020年11月09日
    7人がナイス!しています
  • 昨今騒がれているAIと、言葉という情報処理の道具について、必要十分な紹介をしている新書。非常に鮮度が高いとも思う。コンピュータと言語に精通している著者が、その両方をわかりやすく解説している。どちらかは 昨今騒がれているAIと、言葉という情報処理の道具について、必要十分な紹介をしている新書。非常に鮮度が高いとも思う。コンピュータと言語に精通している著者が、その両方をわかりやすく解説している。どちらかはそれなりに知っているがもう片方はあまり詳しくないといった人や、両方ともよくわからないけど知りたいという人が今読むなら、間違いなくこの本だと思う。語り口もとても丁寧だし。参考文献も各章の末尾にまとめられているので、更に深堀もできる。 個人的には、子供の言語学習の実験の紹介がとても興味深かった。 …続きを読む
    iwtn_
    2020年11月07日
    2人がナイス!しています
  • 川添氏の今まで出した本の内容の非物語形式でのおさらい本。こういうのも良いが、やっぱり川添氏の物語が読みたい。 川添氏の今まで出した本の内容の非物語形式でのおさらい本。こういうのも良いが、やっぱり川添氏の物語が読みたい。
    あくぱ
    2020年11月13日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品