音風シンドローム 鳴らせ、運命のイントロダクション【電子特典付き】

音風シンドローム 鳴らせ、運命のイントロダクション【電子特典付き】 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2019年12月01日
商品形態:
電子書籍

音風シンドローム 鳴らせ、運命のイントロダクション【電子特典付き】

  • 著者 石川 いな帆
  • イラスト 縞
発売日:
2019年12月01日
商品形態:
電子書籍

響け、僕らの存在証明――! 角川ビーンズ小説大賞奨励賞&読者賞受賞作!

「バンドのメンバーになって、俺と駆け落ちしてくれ!」
引きこもりでベースを弾くことだけが支えだった僕、鈴谷陸の日常は、明るくて強引なボーカル・カズの言葉で一変した。
まるで熱風にさらわれるように、彼や初めてできたバンド仲間と奏でる音楽は、僕をまだ知らなかった新しい世界に連れていくけれど……
夏ロックフェス出場を目指す僕らに、トラブルの予感!?
第17回角川ビーンズ小説賞〈奨励賞〉&〈読者賞〉W受賞作!
巻末にはイラストレーター・縞氏のキャラクターラフを電子書籍限定で特別収録!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「音風シンドローム 鳴らせ、運命のイントロダクション【電子特典付き】」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 中性的で女装が似合う美少年の主人公設定が好みなので主人公くんも可愛く思えたのですが、それに相対するヒーロー役の青年、あまりにも無責任すぎて読んでて腹が立ってしまった。周囲から期待され慕われるボーカルら 中性的で女装が似合う美少年の主人公設定が好みなので主人公くんも可愛く思えたのですが、それに相対するヒーロー役の青年、あまりにも無責任すぎて読んでて腹が立ってしまった。周囲から期待され慕われるボーカルらしいのですが、音楽の描写がそこまで詳しく書いてあるわけでもなし。主人公くんを無理やり引っ張り出しておきながら、怖くなって&スランプで逃走。正直、全く魅力を感じない相手役…もし続刊がでるなら、もう少し音楽に、それこそボーカルのどこがどう凄いのかより鮮明に描写してほしい。 …続きを読む
    カロ
    2019年12月09日
    0人がナイス!しています
  • WEBで試し読みして面白かったので購入しました。読みやすい文章と、主人公のお母さんが個人的には好きです。今後の展開に期待。 WEBで試し読みして面白かったので購入しました。読みやすい文章と、主人公のお母さんが個人的には好きです。今後の展開に期待。
    moyann
    2019年12月02日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品