小説 アナと雪の女王2

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年01月18日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784041088845

小説 アナと雪の女王2

  • 監修 ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • 翻訳 越前 敏弥
  • 翻訳 ないとう ふみこ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年01月18日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784041088845

全世界待望の「アナ雪」最新作! この冬、新しい物語が始まる……

歴史的なディズニーアニメーションの最新作を、小説で。なぜエルサは魔法の力を得ることになったのか、父と母に隠された真実とはーー。エルサとアナ、クリストフ、スヴェンやオラフたちの冒険、再び。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「小説 アナと雪の女王2」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 深みが出たね。 深みが出たね。
    ふうか
    2020年04月04日
    2人がナイス!しています
  • コロナで映画館自粛でしたら、ぜひ小説版をw!某児童書関係の集まりに行ったとき、銀髪はエルフの象徴だから、そもそも住む世界がちがう。だからこういうエンディングだし、そういうキャラだということが外見から設 コロナで映画館自粛でしたら、ぜひ小説版をw!某児童書関係の集まりに行ったとき、銀髪はエルフの象徴だから、そもそも住む世界がちがう。だからこういうエンディングだし、そういうキャラだということが外見から設定されている、という話をきいて納得しました。ベースになった雪の女王の物語も読みたい。 …続きを読む
    mikkii☆
    2020年02月25日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品