お孵り 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2019年10月24日
商品形態:
電子書籍

お孵り

  • 著者 滝川 さり
発売日:
2019年10月24日
商品形態:
電子書籍

第39回横溝正史ミステリ&ホラー大賞〈読者賞〉受賞作!

結婚の挨拶のため、婚約者・乙瑠の故郷を訪れた佑二。そこは生まれ変わりの伝説がある村だった。やがて乙瑠は村で里帰り出産をすることになったが、子供は生まれ変わりを司る神として村に囚われてしまい!?


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「お孵り」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 新刊。横溝正史ミステリ&ホラー大賞読者賞受賞!書店員が選んだNo. 1!怖いのに読むのが止まらないと賞賛の声続々!という金ピカの帯に惹かれて。情景の分かりやすさ、心拍数がガンガン上がる感じ、凄いテンポ 新刊。横溝正史ミステリ&ホラー大賞読者賞受賞!書店員が選んだNo. 1!怖いのに読むのが止まらないと賞賛の声続々!という金ピカの帯に惹かれて。情景の分かりやすさ、心拍数がガンガン上がる感じ、凄いテンポでどんどん読んじゃいます。村×大量殺人という既視感のあるテーマではありますが気にならなかったです。こういうの絶対スッキリエンドで終わらないでしょ…とドキドキしながら読みました。孵の字と表紙絵からホラーかと思ったけどオカルトミステリ?作者の年齢にびっくり!ただ小さな男の子の…とかシモ系は生理的に無理!超嫌悪感! …続きを読む
    あっか
    2019年11月04日
    73人がナイス!しています
  • あの津山事件をモチーフにしたホラーだというので、これは読まねば!と。まず1ページ目の新聞記事にそそられ、怪しい村の因習にそそられ。先の展開が読めてしまったり、ある人物の登場が「ぼきわん」に近いと感じら あの津山事件をモチーフにしたホラーだというので、これは読まねば!と。まず1ページ目の新聞記事にそそられ、怪しい村の因習にそそられ。先の展開が読めてしまったり、ある人物の登場が「ぼきわん」に近いと感じられ、こちらが勝手に期待していたものとは少々違ってはいましたが、最後まで惹き付けられながら読了しました。デビュー作ということなので今後も注目です。 …続きを読む
    Bugsy Malone
    2019年11月05日
    72人がナイス!しています
  • The 横溝正史賞 The 横溝正史賞
    hundredpink
    2019年11月06日
    28人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品