オノマトペ 擬音語・擬態語の世界 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2019年12月24日
商品形態:
電子書籍

オノマトペ 擬音語・擬態語の世界

  • 著者 小野 正弘
発売日:
2019年12月24日
商品形態:
電子書籍

ふわふわ、ぴかぴか、ゴーン……オノマトペから日本語を豊かにとらえなおす

「ゴーン」などの擬音語、ぴかぴかなどの擬態語を一括して言う「オノマトペ」。抽象的で単純で幼稚なものと思われていたオノマトペ、実は奥が深い。日本語の楽しみを何倍にもする本!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「オノマトペ 擬音語・擬態語の世界」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 日本語はオノマトペが豊富らしいが、いきなりオノマトペを創作してみることから始まるのには驚く。小説や古典文学、方言に現れる類例の考察は、解説書としてのスタンダードだが、「ゴルゴ13」に現れる、ライターを 日本語はオノマトペが豊富らしいが、いきなりオノマトペを創作してみることから始まるのには驚く。小説や古典文学、方言に現れる類例の考察は、解説書としてのスタンダードだが、「ゴルゴ13」に現れる、ライターを点火する「シュボッ」音の追求など、コミックを対象にした研究を、もっと進めてほしい。擬態語の場合、なぜそのような状態を表すのか、何らかの言語学的理由があるのだろうが、外国語と比較すれば世界共通とはいかないようだ。それもなぜなのかは、これからの研究課題かもしれない。 …続きを読む
    へくとぱすかる
    2019年12月31日
    60人がナイス!しています
  • オノマトペの歴史や用法、自分でオノマトペを作るとしたら、という様々な視点からの解説が面白かった。音の感覚がいかに人間の意識や行動に影響を及ぼすかわかった。体育の時間、特に小さい子にはオノマトペで表現を オノマトペの歴史や用法、自分でオノマトペを作るとしたら、という様々な視点からの解説が面白かった。音の感覚がいかに人間の意識や行動に影響を及ぼすかわかった。体育の時間、特に小さい子にはオノマトペで表現をする。例えば跳び箱に手をつくときは「ダンッ」、着地は「ぴっ」。相手にちゃんとつたわるように、適切なオノマトペで表すということも大切。これは大人でもそうで、「スイカ」を「ぐっとタッチ」と表現する筆者の案は大変面白く読めた。 …続きを読む
    totuboy
    2020年01月19日
    4人がナイス!しています
  • オノマトペの構造や使用シーン別の用法・効果について、さらに古事記にまで遡ったオノマトペの歴史が紹介されており、とても面白く読めました。 物凄い熱量でオノマトペについて語った最後に、三島由紀夫の「文章読 オノマトペの構造や使用シーン別の用法・効果について、さらに古事記にまで遡ったオノマトペの歴史が紹介されており、とても面白く読めました。 物凄い熱量でオノマトペについて語った最後に、三島由紀夫の「文章読本」からの引用で、(文学的なものに限定した場合の話ではあるが)オノマトペ、特に擬音語の使いすぎは良くないので注意が必要であると結論付けているのがとても興味深かったです。 もっと多くの、文豪のオノマトペ使いを紹介して戴けると、さらに楽しめたかと思います。 著者名が小野(オノ)さんなのはただの偶然でしょうか。 …続きを読む
    つんた
    2020年01月14日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品