試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年12月26日
判型:
その他
商品形態:
単行本
ページ数:
280
ISBN:
9784047357815

立て板に泥水

  • 著 深爪
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年12月26日
判型:
その他
商品形態:
単行本
ページ数:
280
ISBN:
9784047357815

ムカつくけど、うなずける。「女性セブン」の人気連載が書籍化!

・人生・恋愛・エロ・SNS…止まらない深爪節。Twitterフォロワー数17万人超え、大人気ツイッタラー深爪が贈る怒涛の痛快エッセイ。

「自己責任論ブーム」は日本を殺す/不倫騒動で浮かびあがるベッキーの真の姿/日本は本当に「スゴイ」のか/それでいいのかフジテレビ/『君の名は。』に感動できない/『カルテット』で知る、ネットでドラマを楽しむことの功罪/それは本当に「お得な裏ワザ」なのか/フジテレビ、おっさん説/「クックドゥ」は断じて手抜きではない/ケンタッキーとピコ太郎に知る「幸せな人生」への近道/24時間テレビが救うもの/『蜘蛛の糸』が課題図書にされる本当のワケ/炎上する人、しない人/池の水を毎週抜かないで/結婚相手は本能で選べ/国民的アニメにまで波及した「ハロウィン」の浸透力/年賀状にまつわるエトセトラ/乙女化する役所広司に萌えが止まらない『陸王』/夫の実家ですごす憂鬱な正月を乗り切る最高の方法とは/女子高生も手軽に稼げる「パパ活」の落とし穴/究極のベタドラマ『わろてんか』にわろえない/ドラマ『隣の家族は青く見える』は現代コミュニケーション術の教科書だ/味噌汁をこぼされて怒鳴る人、怒鳴らない人/「キライになったわけじゃない」はやさしさなのか/なぜ、エイプリルフールのウソはいちいちおもしろくないのか/「性教育はセックスを助長する」は本当なのか/「楽」は「悪」なのか/「父の日」を忘れないで/「いつもありがとうございます!」が苦手なワケ/ぜんぜんロマンチックじゃない七夕のお話/「華々しく散る」という美学に一石を投じたサッカー日本代表/ニセモノがホンモノに変わる奇跡の物語『義母と娘のブルース』に希望を見る/学校なんて行かなくたっていい」は救いの言葉なのか/爆乳少女の表紙は女性蔑視の象徴なのか/子どもたちを脅さないで/ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』の急展開で知る、テレビに対する常識の崩壊/「流行語大賞」に知らない言葉が紛れているワケ/2018年のNHK紅白歌合戦はすばらしい「最終回」だった、というお話/ZOZO前澤社長が我々に教えてくれたこと/最近の小学生のエロ事情/「お客様は神様です」の真意/「ダメなモノはダメ」を考える/それは本当に「逆」なのか/新元号発表でワリを食った人たち/失ってわかる「ウンコをしないアイドル」のありがたさ/NHKに贈る言葉/ひとりよがりな善意ほど厄介なものはない、という話/タピオカブームに思う/金儲けは卑しいことなのか/「魔法のシール」の思わぬ副作用/インターネットにおける最高のストレス解消法とは/胴長短足女が輝く夏etc


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「立て板に泥水」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 期待を裏切らない深爪ワールド炸裂な一冊♩独特な言い回しがツボで、ツイッターでも日々楽しませてもらってますが、良い意味で「毒」を上手に発せられる貴重な方だなぁと思います。で、今回のタイトルに、この「毒」 期待を裏切らない深爪ワールド炸裂な一冊♩独特な言い回しがツボで、ツイッターでも日々楽しませてもらってますが、良い意味で「毒」を上手に発せられる貴重な方だなぁと思います。で、今回のタイトルに、この「毒」が入っていたらしいのですが、それは却下させてもらったそう(笑)必ず毒を吐かなくてはいけないんじゃないかと、本人的にはプレッシャーらしい(笑)何気に真面目なんだから(笑)。もぅホントにどれも面白おかしくネタにしてしまうその視点にいつも感心&感服です! …続きを読む
    akiᵕ̈*
    2020年01月22日
    25人がナイス!しています
  • アルファツイッタラー深爪さんが、週刊誌に寄稿していた(今もされてるのかな?)コラム集。あったよねこんな事!とわずか3年前やそこらの出来事も懐かしく思い出される。読みながら深く頷き、なるほどね〜と感嘆す アルファツイッタラー深爪さんが、週刊誌に寄稿していた(今もされてるのかな?)コラム集。あったよねこんな事!とわずか3年前やそこらの出来事も懐かしく思い出される。読みながら深く頷き、なるほどね〜と感嘆するも、一冊読み終えた後には不思議と後味の残らない(良い意味で)解毒本。 …続きを読む
    Y子
    2020年01月23日
    2人がナイス!しています
  • 週刊誌に掲載のコラムが単行本化されただけあって、つい最近の話題と、ああー、そういえばこんな事あったなぁ的な話題が同居する一冊。女性セブン掲載だけあって話題はどうしても?多少の偏りがあるが、独特の視点と 週刊誌に掲載のコラムが単行本化されただけあって、つい最近の話題と、ああー、そういえばこんな事あったなぁ的な話題が同居する一冊。女性セブン掲載だけあって話題はどうしても?多少の偏りがあるが、独特の視点と語口が小気味良く、深爪さんご本人が基本的に多分性格凄く良い人なんだろうなという事が文章から伝わってきて楽しく読めた。読んだ後何も残らない内容であることが理想といった趣旨の前書が有ったが、確かにちょっとその通りかも。余裕が無くて他人の幸福にも不幸にも不寛容な日本、もっとユルく生きていきたいわねー。 …続きを読む
    吉高ミイコ
    2020年01月04日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品