ファン・ゴッホ 日本の夢に懸けた画家

ファン・ゴッホ 日本の夢に懸けた画家 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2019年09月21日
商品形態:
電子書籍

ファン・ゴッホ 日本の夢に懸けた画家

  • 著者 圀府寺 司
発売日:
2019年09月21日
商品形態:
電子書籍

日本を夢み、運命に挑み、そして命を絶った芸術家。その生涯と作品が一冊に

ゴッホ研究の第一者が書き下ろした濃密な入門書。必ず押さえておきたいゴッホの代表作をカラーで紹介、その絵の魅力と描かれた背景、そして彼自身と彼を支えた人々の想いを、書簡や同時代資料から解説する。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ファン・ゴッホ 日本の夢に懸けた画家」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ゴッホ本、何冊でも読める。ゴッホの人生を何度でも読みたくなるし、作品も何回でも見たくなる。…マルタン親爺が言っていたように『傑作を描かないといけないのだ』…切羽詰まっるゴッホの右手に神が宿る!ドラクロ ゴッホ本、何冊でも読める。ゴッホの人生を何度でも読みたくなるし、作品も何回でも見たくなる。…マルタン親爺が言っていたように『傑作を描かないといけないのだ』…切羽詰まっるゴッホの右手に神が宿る!ドラクロワもミレーもゾラも聖書もなにもかもを味方につけて、全くふりむいて貰えなくて!…また絵画をみたい。 …続きを読む
    ハチ
    2019年10月03日
    13人がナイス!しています
  • これまで、幾度かゴッホの作品を見る機会はあったが、あまり好きになれなかった。イエローを基調にした荒々しいタッチに圧倒され、その強烈な印象だけが記憶に残っていた。本書を読んで、彼の人生に深く影響を与え続 これまで、幾度かゴッホの作品を見る機会はあったが、あまり好きになれなかった。イエローを基調にした荒々しいタッチに圧倒され、その強烈な印象だけが記憶に残っていた。本書を読んで、彼の人生に深く影響を与え続けたキリスト教感や、南仏で思い描いた訪れたことのない日本への憧れ、そしていまだに謎の多い死など、壮絶な物語として自分のゴッホ感を覆された思いがする。主要な作品と、当時残された夥しい数の書簡を紐解きながら画家の一生をたどる良著。天才は、死後に名を遺す、という典型だ。 …続きを読む
    Mark
    2019年11月12日
    5人がナイス!しています
  •  ゴッホという人間の孤独と愛について。芸術家というものは人類への普遍的な愛を持っている、あるいは持とうとしているのだろう。娼婦への愛情は私達が普通に経験する恋愛ではなく、かといって憐みや同情でもなく、  ゴッホという人間の孤独と愛について。芸術家というものは人類への普遍的な愛を持っている、あるいは持とうとしているのだろう。娼婦への愛情は私達が普通に経験する恋愛ではなく、かといって憐みや同情でもなく、そんな愛への志向であると思う。けれども芸術家は身近な愛を普遍化しようとして、挫折をし、ぞの挫折から生み出す作品が後世に残るということが多いのではないか。そして、日本人の中に理想を描いたのだとしたら、日本人の現実の姿を見なかったことは幸いだったのではないだろうか? …続きを読む
    shun
    2019年11月04日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品