よこがお 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2019年07月19日
商品形態:
電子書籍

よこがお

  • 著者 深田 晃司
発売日:
2019年07月19日
商品形態:
電子書籍

ある女のささやかな復讐。カンヌ受賞監督、深田晃司自ら描いた原作小説!

ある女のささやかな復讐。「無実の加害者」になった看護士の市子。絶望の淵で、なおも生きる彼女の決意。『淵に立つ』でカンヌ国際映画祭「ある視点」部門審査員賞を受賞した深田晃司が自ら描いた原作小説!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「よこがお」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ★★★★☆最初は取っ付きにくかったが次第に惹き込まれた。大好物の悪意なき弱者の犯罪系の話。訪問看護師の市子は末期癌の老婆を抱える大石家を担当していた。その家の引きこもりの長女基子は市子に異常に懐く。介 ★★★★☆最初は取っ付きにくかったが次第に惹き込まれた。大好物の悪意なき弱者の犯罪系の話。訪問看護師の市子は末期癌の老婆を抱える大石家を担当していた。その家の引きこもりの長女基子は市子に異常に懐く。介護士になる勉強を教わる口実で次女のサキ共々ファミレスに3人でいた所、頼まれたテキストを届けに来た市子の甥の辰夫と擦れ違う。辰夫がサキを誘拐した事から市子の周りがギクシャクし始める。訪問介護、看護のシステムの存在が理解出来ない。なぜ1箇所に集めて効率よくしないのか?事件に群がるマスコミの傍若無人さ、醜さ。 …続きを読む
    rosetta
    2019年08月30日
    17人がナイス!しています
  • 歪んだ思いからの裏切り。あんまり楽しくない話でした。 歪んだ思いからの裏切り。あんまり楽しくない話でした。
    keith
    2019年08月24日
    14人がナイス!しています
  • 映画「よこがお」の深田監督による原作小説。ノベライズの場合そこまで文学的表現に優れていないことが多いけど、本作は描写が美しく非常に文学的だと感じた。監督だけでなく作家能力もあるなんて素晴らしい。また、 映画「よこがお」の深田監督による原作小説。ノベライズの場合そこまで文学的表現に優れていないことが多いけど、本作は描写が美しく非常に文学的だと感じた。監督だけでなく作家能力もあるなんて素晴らしい。また、映画と描き方(時系列や市子の行動、結論など)も異なっていて、映画というメディアと小説との特性の違いを踏まえた上で作成しているところも凄いなぁと思った。 …続きを読む
    matsu
    2019年08月22日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品