試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ニコカド祭り2020
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年05月02日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
240
ISBN:
9784041085684
ニコカド祭り2020

愛の言い換え

  • 著者 渡邊 璃生
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年05月02日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
240
ISBN:
9784041085684

「かわいそうだね、つまんない世界」アイドル→作家が紡ぐ血と破滅のロマン

ひとつ屋根の下、違う時間の流れを生きるふたりはいつしか愛し合って(ゆうしくんと先生)。おそるべき美貌と邪悪な心、崇高な魂を持ったいたみくんの生と死(規格青年)。聖書を触媒に邪な恋と欲望が炸裂する(愛の言い換え)。など、6篇のありえざる愛の物語。

メディアミックス情報

NEWS

「愛の言い換え」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ★★★ ★★★
    ひいろ
    2020年09月24日
    11人がナイス!しています
  • 異世界観、奇妙なストーリーキモっと言う感想もあり。よく思いつくなという意味でもアメイジング。ザラザラする読後感。ゆうしくんも、いたみくんも子どもなのに…。ガソリン飲む仕事はイヤだな。とにかく独特でした 異世界観、奇妙なストーリーキモっと言う感想もあり。よく思いつくなという意味でもアメイジング。ザラザラする読後感。ゆうしくんも、いたみくんも子どもなのに…。ガソリン飲む仕事はイヤだな。とにかく独特でした。 …続きを読む
    かめぴ
    2020年06月25日
    10人がナイス!しています
  • 「知らないものを知ろうとする」ことが書かれていたことが多かったような気がします。観念的な、とか、詩的な、という言葉が想い浮かぶ感じの短編集。正直どれも楽しい話ではない。予期せぬところで暴力的な描写が沸 「知らないものを知ろうとする」ことが書かれていたことが多かったような気がします。観念的な、とか、詩的な、という言葉が想い浮かぶ感じの短編集。正直どれも楽しい話ではない。予期せぬところで暴力的な描写が沸いて出るので注意が必要。 …続きを読む
    きたはら
    2020年09月07日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品