新・入り婿侍商い帖 嫉妬の代償

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年11月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041085479

新・入り婿侍商い帖 嫉妬の代償

  • 著者 千野 隆司
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年11月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041085479

善太郎の縁者に殺人の汚名!? 新シリーズ第2弾。

札差羽黒屋が扱う禄米を奪った一味が、尋問の中で共謀者として、勝田昌三郎の名を挙げた。さらに昌三郎は、殺しの容疑までかけられる。勝田家は五月女家と最も血縁が深く、五月女善太郎にとっても他人事ではない。疑いを晴らすべく奔走していると、実家の大黒屋の米倉庫が付け火に遭ってしまう。一方、幼馴染のお稲との間にも跡継ぎ問題を抱えており……。次々に勃発する問題に立ち向かう、大注目新シリーズ第2弾。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「新・入り婿侍商い帖 嫉妬の代償」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 入り婿侍商い帖シリーズの18作目。 「新・入り婿侍商い帖」シリーズ(第二期)の2作目。2019.11発行。字の大きさは、中。善太郎とお稲は、身動きできない病床の老人2人の願いと執念にぶつかっていた。お 入り婿侍商い帖シリーズの18作目。 「新・入り婿侍商い帖」シリーズ(第二期)の2作目。2019.11発行。字の大きさは、中。善太郎とお稲は、身動きできない病床の老人2人の願いと執念にぶつかっていた。お稲は、善太郎の祖母・久美とお稲の祖父・恒右衛門へ、生まれる子について両家がなんとか納得する話をする。それは、男の子であれば、早乙女家に入れて頂き、女の子であれば、羽前屋で育てるいうものである。そんななか、羽前屋のお稲は、旗本・早乙女善太郎の子を産む。そして生まれて来た子は、女の子であった。次回はどうなるか… …続きを読む
    やま
    2019年12月18日
    84人がナイス!しています
  • 今回も次々事件が起こりハラハラしたが、最後に解決して、ヨカッタ、ヨカッタ。 今回も次々事件が起こりハラハラしたが、最後に解決して、ヨカッタ、ヨカッタ。
    goodchoice
    2019年12月19日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品