試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年10月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041085462

新・入り婿侍商い帖

  • 著者 千野 隆司
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年10月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041085462

「おれは一万石」の著者が贈る、新シリーズ始動!

十月。切米の季節で、蔵前は行きかう人でにぎわっている。しかし、羽黒屋の切米が何者かによって奪われてしまった!五月女家の家督を継いだ善太郎は、羽前屋のお稲の妊娠を知る。二人が選んだ結末は……。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「新・入り婿侍商い帖」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 入り婿侍商い帖17作目「新・入り婿侍商い帖」(第二期)の1作目 2019.10発行。字の大きさは…中。旗本・早乙女善太郎は、羽前屋のお稲が来月にも自身の子を産むことを知ります。善太郎の祖母・久美とお稲 入り婿侍商い帖17作目「新・入り婿侍商い帖」(第二期)の1作目 2019.10発行。字の大きさは…中。旗本・早乙女善太郎は、羽前屋のお稲が来月にも自身の子を産むことを知ります。善太郎の祖母・久美とお稲の祖父・恒右衛門は、生まれる子を自身の家に取り込もうと考え。善太郎とお稲は、身動きできない病床の老人2人の願いと執念がぶつかりあい。このままでは、二人は、祝言を上げる事ともできない。生まれて来る子の父親もいない状態となります。そんな中で年3回支給される切米にからむ事件が起こります。次回はどうなるか。 …続きを読む
    やま
    2019年11月22日
    103人がナイス!しています
  • タイトルに「新」が入り、登場人たちが、代替わりとなりました。さて、お稲の子供、いや善次郎とお稲の子供は、生まれたら五月女家か、羽前屋の跡取りになるのか・・・和泉屋からどんな恨みがくるのか、くわばらわば タイトルに「新」が入り、登場人たちが、代替わりとなりました。さて、お稲の子供、いや善次郎とお稲の子供は、生まれたら五月女家か、羽前屋の跡取りになるのか・・・和泉屋からどんな恨みがくるのか、くわばらわばら・・・ …続きを読む
    アボガドみよ
    2020年12月03日
    10人がナイス!しています
  • 文庫の新刊 新シリーズの始まり 通算17作目 でも話は前回からの続き 話の進行が若い世代に代替わりしたってことで 札差の羽黒屋にとって 年に3回の切米のある日は掻入れ時 最も忙しく気を遣う日の終わりが 文庫の新刊 新シリーズの始まり 通算17作目 でも話は前回からの続き 話の進行が若い世代に代替わりしたってことで 札差の羽黒屋にとって 年に3回の切米のある日は掻入れ時 最も忙しく気を遣う日の終わりがけ あとは御小十人組の自家用米を届けるだけ その米142俵を積んだ荷船が何者かに襲われ 幕府から預かった禄米が盗まれた 犯人探しもさることながら 代わりのコメを用立てないと 相も変わらず災難続きの大黒屋 善太郎がお稲の妊娠を知らされた お互いの祖母と祖父が 家の後継ぎを望むゆえ 一緒になれない二人が可哀そう …続きを読む
    エイキチ
    2021年03月06日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品