悪玉 熱海警官殺し

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年08月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
464
ISBN:
9784041085455

悪玉 熱海警官殺し

  • 著者 鳴海 章
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年08月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
464
ISBN:
9784041085455

警官の正義は、そこにあるのか。鳴海章の圧倒的な筆致で描く長篇警察小説

熱海警察署刑事課の組織暴力担当の刑事・住田航の相勤者として、県警本部から國貞智宏が異動してきた。國貞は対暴力団のエースであり、その容姿は県警の広告に採用されるほどであった。だが、なぜその國貞が冴えない住田の相方に──國貞にはなにか密命があるのか。謎多き國貞の行動に不審を抱きながらも、彼の情報を元に老人介護施設を探る住田。そこでは、闇カジノが運営されているというのだが……。驚愕の長編警察小説。解説・熊切熊切和嘉


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「悪玉 熱海警官殺し」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 申し訳ないが、私には合わない話だった。 申し訳ないが、私には合わない話だった。
    カリン
    2019年09月06日
    15人がナイス!しています
  • 熱海の老人ホームで闇カジノ。リゾート法の成立を前に闇カジノを一掃しようとする諸団体が。熱海署の暴力団担当の國定が潜入捜査で。どうも関係する団体が複雑しすぎるのと同時に人間関係も。カジノにゲームに興味が 熱海の老人ホームで闇カジノ。リゾート法の成立を前に闇カジノを一掃しようとする諸団体が。熱海署の暴力団担当の國定が潜入捜査で。どうも関係する団体が複雑しすぎるのと同時に人間関係も。カジノにゲームに興味がわかないので余計に面白くなかった。ちょっと期待外れでした。次作に期待ですね。 …続きを読む
    尾塚
    2019年10月10日
    11人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品