Fate/Apocrypha Vol.1 「外典:聖杯大戦」

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年09月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784041085349

Fate/Apocrypha Vol.1 「外典:聖杯大戦」

  • 著者 東出 祐一郎
  • 原作 TYPE-MOON
  • イラスト 近衛 乙嗣
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年09月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784041085349

聖杯大戦、ここに開幕

「Fate/stay night」「Fate/Zero」に続く新たなる物語登場。聖杯戦争システムが変更され、七騎対七騎という空前絶後の戦争――聖杯大戦勃発。聖杯を手にするのは果たして!?


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「Fate/Apocrypha Vol.1 「外典:聖杯大戦」」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 知り合いとか友達がはまってるゲームってどんな感じかなと手に取ってみました。クラスの名前を覚えるのに手間取ったけど把握してからはすらすら。 知り合いとか友達がはまってるゲームってどんな感じかなと手に取ってみました。クラスの名前を覚えるのに手間取ったけど把握してからはすらすら。
    みくに
    2019年10月01日
    3人がナイス!しています
  • 型月ファンには堪らない一冊。14人もの英霊がお互いの思惑で殺しあう壮大な物語です。有名な英雄も出てきて面白かったです。続きが楽しみです。ルーラーの活躍に期待です。 型月ファンには堪らない一冊。14人もの英霊がお互いの思惑で殺しあう壮大な物語です。有名な英雄も出てきて面白かったです。続きが楽しみです。ルーラーの活躍に期待です。
    dai267712
    2019年11月05日
    1人がナイス!しています
  • 反芻して改めて思うのは、Apocryphaは設定こそルーラーの憑依召喚や14騎対14騎の聖杯大戦、なにより汚染されていない聖杯(オイ)などに現われるように間違いなく「異端児」であるが、その実物語の筋は 反芻して改めて思うのは、Apocryphaは設定こそルーラーの憑依召喚や14騎対14騎の聖杯大戦、なにより汚染されていない聖杯(オイ)などに現われるように間違いなく「異端児」であるが、その実物語の筋は堅実な部類だろうという事だ。赤陣営のマスターについての掘り下げがオミットされているのは残念でもあるが、しかし物語が散らからない為には致し方のない処遇だろう。(なによりもそれをシロウらの暗躍として活かしている事こそを高く評価するべきである) …続きを読む
    真倉流留
    2019年10月18日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品