ロクでなし魔術講師と追想日誌5

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年10月19日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
344
ISBN:
9784040732749

ロクでなし魔術講師と追想日誌5

  • 著者 羊太郎
  • イラスト 三嶋 くろね
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年10月19日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
344
ISBN:
9784040732749

正義の品格――。

惚れ薬により学院中から追い回されるルミア。猫の姿から戻れなくなったシスティーナ。虫歯治療から逃げ出すリィエルと学院はいつでも大騒動! 書き下ろしは、グレンとジャティス、それぞれの正義を争う因縁の秘話!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ロクでなし魔術講師と追想日誌5」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 惚れ薬によってルミアが全校生徒から追い回されたり、苺タルトに裏切られたリィエル、魔術の失敗でグレンの飼い猫になったシスティーナ、特務分室室長時代のイヴの華麗なる日々、グレンとジャティスが同僚だった頃の 惚れ薬によってルミアが全校生徒から追い回されたり、苺タルトに裏切られたリィエル、魔術の失敗でグレンの飼い猫になったシスティーナ、特務分室室長時代のイヴの華麗なる日々、グレンとジャティスが同僚だった頃の因縁のエピソードを描く短編集第五弾。相変わらずヒロインたちの魅力を存分に活かした短編集で、グレンや早合点して暴走するセリカたちとの絡みが楽しかったですね。そしてグレンとジャティスの相容れぬ正義がぶつかり合う因縁の対決はやや意外な結末でしたが、いずれ二人の決着が避けられない展開の中で彼女もまた再登場するのかな? …続きを読む
    よっち
    2019年10月19日
    42人がナイス!しています
  • ①薬の影響で男女問わず惚れられるルミアを先生が守る話、②特務室の入団面接で七転八倒するイヴ、③魔法を失敗し本物の白猫になったシスティが先生の家で飼われる話、④虫歯リィエルが逃げまくるドタバタ、⑤ジャテ ①薬の影響で男女問わず惚れられるルミアを先生が守る話、②特務室の入団面接で七転八倒するイヴ、③魔法を失敗し本物の白猫になったシスティが先生の家で飼われる話、④虫歯リィエルが逃げまくるドタバタ、⑤ジャティスと先生の特務室時代のシリアスエピソードの五つの短編集。>>> ①と③はラブコメ色強し。②はイヴのギャップ萌えがいい。④は安定のドタバタ。⑤は書き下ろしでジャティスが深掘りされてます。 …続きを読む
    むっきゅー
    2019年11月26日
    30人がナイス!しています
  • 短編集5冊目。短編4つはコメディで軽く読めて笑わせてもらった。最後の書き下ろしは随分とシリアスでグレンとジャティスが同僚だった頃の話で初めてコンビを組み任務にあたった内容。ジャティスの狂人ぷりは昔から 短編集5冊目。短編4つはコメディで軽く読めて笑わせてもらった。最後の書き下ろしは随分とシリアスでグレンとジャティスが同僚だった頃の話で初めてコンビを組み任務にあたった内容。ジャティスの狂人ぷりは昔からだったな。まだまだグレンの前に立ち塞がるだろうからもっとキャラを知るという意味では少しでも語られてのが良かったわ。室長サマの憂鬱が個人的に良かったわ。室長時代のイヴの話、仕事の負担を減らそうと人員募集するのだが一癖も二癖もあるメンバーをまとめ上げるのはホンマに苦労するんだなと同情しながらも笑ってしまった。 …続きを読む
    アウル
    2019年10月24日
    23人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品