魔王学院の不適合者5 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年10月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
504
ISBN:
9784049126648

魔王学院の不適合者5 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~

  • 著者 秋
  • イラスト しずま よしのり
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年10月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
504
ISBN:
9784049126648

神の代理となる《代行者》を選定する戦い――選定審判が幕を開ける――。

 暴虐の魔王の再臨によって平和が訪れたディルヘイド。一方アゼシオンでは各地で絶滅したはずの竜が目撃されるようになる。魔王学院と勇者学院が合同で対処に当たったところ、地底の奥深くに未知の世界が広がっていることが判明した。
 そんな中、神を従えた謎の男が現れ、アノスに告げる。八名の神がそれぞれに候補を選び、互いに戦わせ、勝利した者を神の代行者とする《選定審判》。その代行者候補の一人に、アノスが選ばれたということを……。アノスはその男、《竜人》を追って、三つの国が争う地底世界の聖地、神の都ガエラヘスタへ――。
 新章開幕《選定審判》編!!

メディアミックス情報

NEWS

「魔王学院の不適合者5 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 暴虐の魔王の再臨によって平和が訪れたディルヘイド。一方アゼシオンでは各地で竜が目撃されるようになり、神を従えた謎の男によって、《代行者》を選定する選定審判に巻き込まれてゆく第六弾。逆成長したアノシュに 暴虐の魔王の再臨によって平和が訪れたディルヘイド。一方アゼシオンでは各地で竜が目撃されるようになり、神を従えた謎の男によって、《代行者》を選定する選定審判に巻き込まれてゆく第六弾。逆成長したアノシュには苦笑いでしたが、内部不穏分子の掃討と権威が失墜した勇者学院と魔王学院であたる竜の対処には裏で糸を引いていた神の代理とする代行者や竜人との存在があって、勇者学院に派遣され力を合わせて竜と戦うエミリアの変化と生徒たちとの絆、レオとミサ、アノスの戦いはとても熱くて痛快でした。新ヒロインも増えた今後の展開に期待。 …続きを読む
    よっち
    2019年10月10日
    30人がナイス!しています
  • 絶滅したはずの竜が目撃されるようになった人間の国アゼシオン。対処するため、学院交流を利用しアゼシオンに向かったアノスたちを待っていたのは竜の襲撃と、地下に広がる未知なる《竜人》の国であった。新たな陰謀 絶滅したはずの竜が目撃されるようになった人間の国アゼシオン。対処するため、学院交流を利用しアゼシオンに向かったアノスたちを待っていたのは竜の襲撃と、地下に広がる未知なる《竜人》の国であった。新たな陰謀に巻き込まれたアノスたちは…。新章開幕。今回も手に汗握る展開でした。本巻で描かれた、挫折したエミリアが自分と向き合い生きる目標を見つける姿に、ほろりときてしまった。それにしてもシンの過保護っぷりには笑ってしまうな。レイがシンに認めてもらうにはまだまだかかりそう。《選定審判》の展開がどうなるのか。次回も楽しみ。 …続きを読む
    芳樹
    2020年07月19日
    21人がナイス!しています
  • 暴虐の魔王の再臨によって平和が訪れたディルへイドだったが一方アゼシオンでは頻繁に竜の姿が目撃されるようになり、その対処のために魔王学院と勇者学院が再び共に授業する事となるのだが・・・な話。レイとシンの 暴虐の魔王の再臨によって平和が訪れたディルへイドだったが一方アゼシオンでは頻繁に竜の姿が目撃されるようになり、その対処のために魔王学院と勇者学院が再び共に授業する事となるのだが・・・な話。レイとシンのやり取りが面白いな。エミリアと落ちこぼれの勇者学院の生徒たちのやり取りはええ話で好きだわ。アノスの圧倒的強さは健在だが今回の敵はなんだかショボク感じてしまったわ。登場時から小物臭かったもんね。果たして欠損している記憶の謎や選定審判がどうなるのか次巻も楽しみだわ。 …続きを読む
    アウル
    2019年10月30日
    19人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品