翠玉姫演義 三 ―泥に咲く花―

翠玉姫演義 三 ―泥に咲く花― 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2019年07月13日
商品形態:
電子書籍

翠玉姫演義 三 ―泥に咲く花―

  • 著者 柊平 ハルモ
  • イラスト 雨壱 絵穹
発売日:
2019年07月13日
商品形態:
電子書籍

守りたいのは夢か、国か、仲間か――。売られた花嫁、大逆転の最終幕!!

極南に根を下ろし、弱者が虐げられることなく、餓えずに生きていける。そんな国造りを始めた香月。港は活気づき街は栄え、しかし火種はくすぶっていた。香月が信頼していたあの人の手で反乱ののろしが上がった……!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「翠玉姫演義 三 ―泥に咲く花―」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 極南を元海賊・緑旗幇の領土として認めさせ、政治の勉強を始めた香月。順調に発展しているかに見えた極南において、ひそかに燻っていた不満が爆発する第三弾。久しぶりの刊行でしたが、極南が海賊集団から国として発 極南を元海賊・緑旗幇の領土として認めさせ、政治の勉強を始めた香月。順調に発展しているかに見えた極南において、ひそかに燻っていた不満が爆発する第三弾。久しぶりの刊行でしたが、極南が海賊集団から国として発展していく過程で富をどう分配していくのか、最初に貢献した人たちをどう扱うのかという問題はやはり出てきましたね。商人の発想だけではどうにもならなくて、国のありようと人々の想い、結婚への苦手意識に揺れ動く香月の姿が印象的でしたけど文烈とは結局どうなったのか、これで完結なのか続巻は売上次第なのか気になるところです。 …続きを読む
    よっち
    2019年09月06日
    34人がナイス!しています
  • なんだかあっさり終わってしまった感じ。 せっかく桂妃という、おもしろくなりそうなキャラも出てきたのに。 もう少し極南のあれこれが読みたかった。 あと個人的に、後書き好きなので今回なかったのも残念。 なんだかあっさり終わってしまった感じ。 せっかく桂妃という、おもしろくなりそうなキャラも出てきたのに。 もう少し極南のあれこれが読みたかった。 あと個人的に、後書き好きなので今回なかったのも残念。
    ひがしの
    2019年07月26日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品