翠玉姫演義 ―宝珠の海の花嫁―

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年10月15日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784040720685

翠玉姫演義 ―宝珠の海の花嫁―

  • 著者 柊平 ハルモ
  • イラスト 雨壱 絵穹
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年10月15日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784040720685

実家に見捨てられた商家の令嬢、そろばんで悪党どもを"更正"させます!

実家に疎まれ、売られたも同然の政略結婚に向かう途中、義賊集団に攫われた商家の才女・香月。人生諦めモードだった彼女だが、脳筋義賊のザル会計に我慢できず口出したことから、事態はとんでもない方向に転がり!?


メディアミックス情報

NEWS

「翠玉姫演義 ―宝珠の海の花嫁―」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 読みやすく、スイスイと読みきった。ただしこれが面白かったか?というとちょっと厳しいものがある。まずヒロインに天性の商才があるということなんだけど、これがめざましい見せ場もないし、やることも発想も平凡な 読みやすく、スイスイと読みきった。ただしこれが面白かったか?というとちょっと厳しいものがある。まずヒロインに天性の商才があるということなんだけど、これがめざましい見せ場もないし、やることも発想も平凡なのでほんのちょっと商売上手な女の子程度にしか思えない。さらにキャラクターやシチュエーションを掘り下げる前に、どんどん先に進むのでまったく気持ちが入らないのは、困りもの。書き込むとこは書き込んで積み重ねてくれないとノレないです。表層のあらすじだけを読んでしまったような印象。 …続きを読む
    海猫
    2018年09月08日
    67人がナイス!しています
  • 実家に疎まれ、売られたも同然の政略結婚に向かう途中、義賊集団に攫われた商家の才女・香月。そろばん片手に海賊の杜撰な会計を仕切っていく香月なんだけど、いまいち盛り上がりにかけている気がします。 実家に疎まれ、売られたも同然の政略結婚に向かう途中、義賊集団に攫われた商家の才女・香月。そろばん片手に海賊の杜撰な会計を仕切っていく香月なんだけど、いまいち盛り上がりにかけている気がします。
    皐月
    2018年01月22日
    46人がナイス!しています
  • 嫁入り途中で海賊に拉致された豪商の箱入り娘のはずが、そろばん片手に海賊を仕切って運命を切り開いていくとは、なんて男前なヒロインでしょ(笑)翠玉姫(中国的にはキラキラネームらしい^ ^)と海賊たちから名 嫁入り途中で海賊に拉致された豪商の箱入り娘のはずが、そろばん片手に海賊を仕切って運命を切り開いていくとは、なんて男前なヒロインでしょ(笑)翠玉姫(中国的にはキラキラネームらしい^ ^)と海賊たちから名付けられた彼女、まるで浪速の商人のように抜け目ない^^;楽しませてもらいました。最後がちょっとあっさりしてたし 頭目の列英のパッとした活躍がなかったですが、続編では頑張るのかしら? …続きを読む
    hirune
    2017年11月08日
    42人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品