翠玉姫演義 二 ‐戦場の天女‐

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年10月13日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784040722511

翠玉姫演義 二 ‐戦場の天女‐

  • 著者 柊平 ハルモ
  • イラスト 雨壱 絵穹
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年10月13日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784040722511

実家に売られた花嫁の人生逆転中華ファンタジー 待望の第2弾!

政略結婚に向かう最中、海賊に攫われた苑香月。だが、ひょんなことからワケあり海賊に商才を認められ一員となり、彼らの自治領を王府に認めさせることに成功。ここから香月たちの国造りが始まる……はずだった――。


メディアミックス情報

NEWS

「翠玉姫演義 二 ‐戦場の天女‐」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • うーん、なんかトキメキの要素が足りない…🤔リアリティを感じないし、なんかこう、うだうだとヒロインが思い悩んでいるだけで スカッとせずに終わった感じ(^^;ちょっと残念でした。。自称神様の母子がもっと うーん、なんかトキメキの要素が足りない…🤔リアリティを感じないし、なんかこう、うだうだとヒロインが思い悩んでいるだけで スカッとせずに終わった感じ(^^;ちょっと残念でした。。自称神様の母子がもっと存在感があるとよかったな☆ …続きを読む
    hirune
    2019年06月10日
    33人がナイス!しています
  • 持ち前の商才と度胸で極南を烈英の領地として国に認めさせた香月。だが民に捨てられた辺境の地は得体のしれない宗教勢力と盗賊がひしめく無法地帯と化していた第二弾。国に認められていても実効支配できていない厳し 持ち前の商才と度胸で極南を烈英の領地として国に認めさせた香月。だが民に捨てられた辺境の地は得体のしれない宗教勢力と盗賊がひしめく無法地帯と化していた第二弾。国に認められていても実効支配できていない厳しい状況。立場が変わればそれぞれ思うところも変わり、自分が有用な人材でいられるか現状に焦燥を募らせてゆく香月。そんな彼女の採った即効性のある行動がそれで良かったのか判断が難しいところでしたけど、一方でそれによって極南が国として歩み始められたのも確かで、これから香月のありようがどう変わってゆくか続巻に期待ですね。 …続きを読む
    よっち
    2017年10月12日
    27人がナイス!しています
  • あの怪しく美しい母息子はどうなったんだろう?香月達に仲間が増えたようで…一応めでたしめでたし、だけどまだ続くよう。次は早く出ると良いな。 あの怪しく美しい母息子はどうなったんだろう?香月達に仲間が増えたようで…一応めでたしめでたし、だけどまだ続くよう。次は早く出ると良いな。
    早帆ママ
    2017年10月29日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品