葡萄大陸物語 野良猫姫と言葉渡しの王

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年06月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
326
ISBN:
9784041083741

葡萄大陸物語 野良猫姫と言葉渡しの王

  • 著者 一ツ屋 赤彦
  • イラスト 紅緒
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年06月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
326
ISBN:
9784041083741

第24回スニーカー大賞≪金賞≫受賞作!

 様々な種族がひしめき合い、“葡萄”のように国が乱立する大陸の小国ランタン。流浪の少年メルは、多言語を話せる特技をランタン王に買われ、豹人族の姫シャルネの教育係に抜擢される。己の奔放な振る舞いにも常に優しいメルに、徐々に惹かれていくシャルネ。そんな折、大国との政略結婚を控えた彼女は相手の王を怒らせ、婚姻は最悪の形で破談に。二国間の緊張が高まる中、次期ランタン王に任命されたのは、なんとメル!? 王として彼が取った起死回生の策は、“シャルネと結婚し、豹人族の支援を取り付ける”というものだった! 言葉を操り、人を繋げ、敗戦必至の大戦に挑む! 弱小王国の下克上ファンタジー、ここに開幕!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「葡萄大陸物語 野良猫姫と言葉渡しの王」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ファンタジー戦記であるが、勇壮な内容ではなく食感が柔らかい。また描かれる世界観も小粒で展開もむしろ地味。しかし登場人物らが愛らしく描写され、地道に努力して勝利を掴むお話は読んでいて、寄り添いたくなる。 ファンタジー戦記であるが、勇壮な内容ではなく食感が柔らかい。また描かれる世界観も小粒で展開もむしろ地味。しかし登場人物らが愛らしく描写され、地道に努力して勝利を掴むお話は読んでいて、寄り添いたくなる。デビュー作なのでまだ多少の粗さはあるけれども、作品自体の優しい雰囲気が良い。 …続きを読む
    海猫
    2019年06月16日
    87人がナイス!しています
  • 地の文がぎこちなかったり、明らかな言葉の間違い(P.167「その体現」って何かな?)があるのは、新人さんらしいご愛敬。その分、後半の大国による侵略防衛戦で、機略とリーダーシップを働かして勝利していく所 地の文がぎこちなかったり、明らかな言葉の間違い(P.167「その体現」って何かな?)があるのは、新人さんらしいご愛敬。その分、後半の大国による侵略防衛戦で、機略とリーダーシップを働かして勝利していく所は面白かった。ただ、前半は姫とその付き人とのイチャコラに終始しており、この物語の真の仕掛人であるランタン王とメルの絡みが最小限だったのが腑に落ちず。普通、後継者とするならもっと鍛え上げるでしょ。 …続きを読む
    ばたやん@かみがた
    2019年09月14日
    56人がナイス!しています
  • 葡萄のように国が乱立する大陸を舞台にした種族の壁を乗り越える王道ファンタジーここに開幕。表紙はめちゃくちゃ可愛い。中身は王道のファンタジー。こういう作品が一番面白いのよ。全ての人種の事を思う少年とお転 葡萄のように国が乱立する大陸を舞台にした種族の壁を乗り越える王道ファンタジーここに開幕。表紙はめちゃくちゃ可愛い。中身は王道のファンタジー。こういう作品が一番面白いのよ。全ての人種の事を思う少年とお転婆な猫耳お姫様。そんな2人が支え合い、仲間の力を借り、そしてまっすぐな言葉と心をぶつけて種族の壁を取り払っていく。派手な魔法もカッコいい剣技も出るわけじゃないけど、だからこそ心にグッと響くものがこの作品にはある。人と人とを繋ぎ、やがては世界を繋いでいく。そんな大作になる気配を感じる素晴らしい作品だった。 …続きを読む
    まりも
    2019年06月02日
    50人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品