「超」AI整理法 無限にためて瞬時に引き出す

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ニコニコカドカワ祭り2021
ニコニコカドカワ祭り2021
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年06月29日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
296
ISBN:
9784046043450

「超」AI整理法 無限にためて瞬時に引き出す

  • 著者 野口 悠紀雄
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年06月29日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
296
ISBN:
9784046043450

「いらないものを捨てる」という考え方を捨てる! 情報洪水時代のバイブル

100万部ベストセラー現代版! 整理を概念から覆す「無限にためて瞬時に引き出す」メソッド全公開
超メモ帳、画像認識、音声入力、思考整理、発想・学習などAIを活用して「仕事と生活を発展させる」方法を紹介。

◎目的のデータを効率的に引き出す「メタキーワード」
◎音声入力で本格的な原稿を作る「超」AI文章法
◎画像認識で「名刺」と「新聞記事」を機能的に管理
◎「紙の書類」「テキストデータ」「写真」の整理原則
◎「沈黙していた書物」がしゃべりだす!? ほか

AIはさまざまな面で人間の創造活動を補助してくれます。ですから、それを活用すべきです。
人間とAIの共働体制を作ることに成功した組織や人が、未来の世界を切り開いていくでしょう。
ただし、新しい技術を使うためには仕事の仕組みをうまく構築する必要があります。
そのためには、これまで習慣的に行ってきたパソコンやスマートフォンの使い方を大きく変える必要があります。
本書は、それについての具体的な提案です。
本書が想定する読者は、クリエイティブな仕事をしたいと思っている人たち、新しい可能性を開きたいと思っている人たち、そして、仕事や生活の効率を向上させたいと思っているすべての人たちです。
本書で提案する方法を活用して、新しい世界を切り開いていただきたいと思います。―「はじめに」より抜粋

第1章 新しい情報大洪水の到来
第2章 情報大洪水時代に必要な「超」整理法の思想
第3章 AI時代の「超」メモ帳
第4章 思考を整理する「超」AI文章法
第5章 AIの眼を持つ百科事典の実力は
第6章 AIを駆使するアイディア製造と独学
第7章 インターネットと現実世界の新しいつながり
第8章 AIで事務作業を効率化
第9章 AIはいかなる未来を作るか

もくじ

第1章 新しい情報大洪水の到来
第2章 情報大洪水時代に必要な「超」整理法の思想
第3章 AI時代の「超」メモ帳
第4章 思考を整理する「超」AI文章法
第5章 AIの眼を持つ百科事典の実力は?
第6章 AIを駆使するアイディア製造と独学
第7章 インターネットと現実世界の新しいつながり
第8章 AIで事務作業を効率化
第9章 AIはいかなる未来を作るか?
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「「超」AI整理法 無限にためて瞬時に引き出す」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • いらない情報は捨てなければならないという考えは、情報が紙の書類であった時代には、正しい考えだった。いらない情報を抱えていては、新しい情報を収納する場所がなくなってしまうし、必要なものが見つけられなくな いらない情報は捨てなければならないという考えは、情報が紙の書類であった時代には、正しい考えだった。いらない情報を抱えていては、新しい情報を収納する場所がなくなってしまうし、必要なものが見つけられなくなるからだ。しかし、この考えをAIの時代にも実行しようとすると、大きな困難に直面する。デジタル時代には、検索技術が発達し、整理の方法は、検索の方法になりました。整理法のノウハウの半分は、検索法のノウハウになったのです。デジタル情報時代のモットーは、分類するな。ひたすら検索せよです。 …続きを読む
    Kentaro
    2019年12月29日
    44人がナイス!しています
  • kindle unlimited。1940年生まれの著者が、この年になっても、最新IT/AI技術の動向に敏感で、その技術を仕事に活用しようと試行錯誤している姿を具体的に知れて、いい刺激になります。(1 kindle unlimited。1940年生まれの著者が、この年になっても、最新IT/AI技術の動向に敏感で、その技術を仕事に活用しようと試行錯誤している姿を具体的に知れて、いい刺激になります。(1)グーグルドキュメントで作成した重要メモの本文の最後に「保存保存保存」というコトバを書きこみ、あとでキーワード検索できるようにする (2)中国語の文献やイタリア語で書かれた画集などをグーグルレンズを用いてスキャンし、自動翻訳させる などいろいろな例が載っていて、ふーんと思いながら読む分には面白かったです。 …続きを読む
    テイネハイランド
    2020年01月15日
    12人がナイス!しています
  • 2019年刊。近年,ディープラーニングを始めとした技術に支えられたAIが普及し,スマホアプリを使った on the spot の OCR や音声による文字認識が長足の進歩を遂げている。それらにあわせた 2019年刊。近年,ディープラーニングを始めとした技術に支えられたAIが普及し,スマホアプリを使った on the spot の OCR や音声による文字認識が長足の進歩を遂げている。それらにあわせたメモ術や整理法のアップデートが本書の眼目といえよう。(非)整理法としてインデックスファイルやキーワードタグによる検索の容易化が提示されている。情報が大量になっている現状,整理するのは無理があるからとにかく検索しやすいようにする,という方針は『「超」整理法』から一貫しているわけだ。 …続きを読む
    jabrafcu
    2021年06月30日
    9人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品