ひとり暮し

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年07月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041082959

ひとり暮し

  • 著者 赤川 次郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年07月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041082959

東京の大学に入って、念願のひとり暮し!てんやわんやの新生活!

大学入学と同時にひとり暮しを始めた依子。しかし、彼女を待ち受けていたのは、複雑な事情を抱えた隣人たちだった!? 予想もつかない事件に次々と巻き込まれていく、ユーモア青春小説。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ひとり暮し」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • あっという間に読み終えてしまいました。コミカルな雰囲気もあって、楽しい時間が過ごせました。 あっという間に読み終えてしまいました。コミカルな雰囲気もあって、楽しい時間が過ごせました。
    蕭白
    2019年09月08日
    8人がナイス!しています
  • 簡単に書けば、「主人公の女子大生が、いろんなトラブルに巻き込まれて、右往左往する、そんなお話」です。まあまあ面白かったです。 簡単に書けば、「主人公の女子大生が、いろんなトラブルに巻き込まれて、右往左往する、そんなお話」です。まあまあ面白かったです。
    リリパス
    2019年08月19日
    3人がナイス!しています
  • 会話が多いので読みやすく、主人公がアパートの住人や大学の友達に巻き込まれつつ終始バタバタとしていて、いつの間にか読み終わってました。帯にミステリーと書いていたのですが、どこがミステリーなのかわからない 会話が多いので読みやすく、主人公がアパートの住人や大学の友達に巻き込まれつつ終始バタバタとしていて、いつの間にか読み終わってました。帯にミステリーと書いていたのですが、どこがミステリーなのかわからないですし内容が浅く感じました。赤川さんの作品のタイトルは面白そうで気になっていたのですが、少し残念な気持ちです。 …続きを読む
    みき
    2019年08月20日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品