好きになってくれなくていいから嫌いにならないでと、祈っていた。

好きになってくれなくていいから嫌いにならないでと、祈っていた。 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2019年05月02日
商品形態:
電子書籍

好きになってくれなくていいから嫌いにならないでと、祈っていた。

  • 著者 sleep
発売日:
2019年05月02日
商品形態:
電子書籍

どんなに苦しい恋も、報われない恋も決して無駄じゃない。

不安で、もどかしくて、どうしようもない夜に、
そっと寄り添ってくれる
リアル恋愛中の女子に届けたい一冊!

◆1章 過去の君の優しさ
君にたくさんのものを与えてもらっていたのだと気づく。
ずっとずっと後になってから。

◆2章 永遠じゃないから愛しいんだ
いつか全てが終わってしまうのは哀しい。寂しい。
それでもその悲しみが幸せをより幸せにしてくれる。

◆3章 傷つけあっても、一途な気持ちに嘘はなかった
もっと上手くやれたのに、もっと優しくできたのに。
あの頃、悩んで、苦しんで、精一杯やってきたことに、嘘はなかったよ。

◆4章 君への溢れる熱い想い
諦めたいのに諦められなくて、伝えたいけど届かなくて、
いつも会いたくて会いたくて会いたくて。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「好きになってくれなくていいから嫌いにならないでと、祈っていた。」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 傷ついたり、傷つけたりしながら大人になるんだなぁ。たくさん笑える人と一緒に過ごして、大切にしたい人を大切にするとこで、救われるのだな。落ち込んでるとき、とことん落ちたいときに読んだらいいと思う。 傷ついたり、傷つけたりしながら大人になるんだなぁ。たくさん笑える人と一緒に過ごして、大切にしたい人を大切にするとこで、救われるのだな。落ち込んでるとき、とことん落ちたいときに読んだらいいと思う。
    ぽち
    2019年05月12日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品