京大はんと甘いもん 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年06月25日
商品形態:
電子書籍

京大はんと甘いもん

  • 著者 藤井 清美
発売日:
2020年06月25日
商品形態:
電子書籍

京都×和菓子×タイムスリップ! 美味し懐かし青春物語!

サラリーマンの櫻馬彰は、会社でのストレス発散のため、発作的に京都へ。そこで祖父が好きだった和菓子を買いに行く。けれどなんと精神だけタイムスリップし、祖父本人として昭和初期の京大生として暮らすことに…

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「京大はんと甘いもん」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 京都のビジネスホテルで気を失い、気がついたら、昭和7年、当時京都帝国大学の学生だった、今は亡き祖父の体に入れ替わっていた。意識は37歳のバツイチになったばかりの会社員のまま、時は戦前、何やらきな臭くな 京都のビジネスホテルで気を失い、気がついたら、昭和7年、当時京都帝国大学の学生だった、今は亡き祖父の体に入れ替わっていた。意識は37歳のバツイチになったばかりの会社員のまま、時は戦前、何やらきな臭くなりつつある時代に、京都帝大生として、下宿の先輩たちと心を通わせ始める主人公。トリンケン、メッチェンなど、いかにも帝大生が使いそうなドイツ語由来の言葉だが、トリンケンと言っては酒を飲んでばかりいる京都帝大生の姿が、どこかで見たようなと微笑ましく。随所に登場する京都の和菓子が、全て実在のもののようなのが興味深い。 …続きを読む
    いたろう
    2020年09月13日
    65人がナイス!しています
  • 献本 現代より昭和7年の京都にタイムスリップし京大生だった祖父と入れ替わった彰。同じ下宿の仲間ゴロや光秀などと交流しながら、なんとか現代へ戻ろうとする。甘いもんは京都の菓子 道喜の粽や玉雲堂の唐板 以 献本 現代より昭和7年の京都にタイムスリップし京大生だった祖父と入れ替わった彰。同じ下宿の仲間ゴロや光秀などと交流しながら、なんとか現代へ戻ろうとする。甘いもんは京都の菓子 道喜の粽や玉雲堂の唐板 以前も書いたが両親とも京都で青春は京大の側で過ごした僕にとって、自分のために書かれたような小説。青春を思い出させる一冊でした。 長文の書評はこちら⇒https://www.honzuki.jp/book/290105/review/247990/ …続きを読む
    oldman獺祭魚翁
    2020年08月05日
    45人がナイス!しています
  • サラリーマンの彰は、会社でストレスが溜まりその発散の為に突発的に京都へ行く事に。祖父が好きだった和菓子を捜し歩いたり、青春を過ごした京大で祖父を偲んだりした、その夜に精神だけがタイムスリップし祖父本人 サラリーマンの彰は、会社でストレスが溜まりその発散の為に突発的に京都へ行く事に。祖父が好きだった和菓子を捜し歩いたり、青春を過ごした京大で祖父を偲んだりした、その夜に精神だけがタイムスリップし祖父本人として暮らしていく事にのだが...な話。お菓子やご飯が美味しそうだったな。未来の事が話せないもどかしさ、けれども仲間を救いたいと思う彰の願い。未来を変え最後には時を越えた友情というのを知れたいい青春物語だったな。これを読んだら和菓子が食べたくなったわ。 …続きを読む
    アウル
    2020年07月29日
    20人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品