試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年05月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041081679

警視庁特殺 使徒の刻印

  • 著者 吉田 恭教
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年05月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041081679

警察小説と本格ミステリのハイブリッド。ラストのどんでん返しに瞠目せよ!

警視庁「特殺」。猟奇殺人等、通常とは一線を画す「特殊殺人」が集まる、
捜査一課来生班の略称だ。
中でも佐倉智孝は、強引な捜査手法で物議を醸す若手刑事。
元同僚で犯罪ジャーナリストの有働佳祐は、危うげな彼が心配で仕方ない。
ある日、手首を鎖で繋がれた焼死体が発見される。
続く被害者の背中には、「使徒」を意味する焼印が押されていて……。

孤高の刑事と犯罪ジャーナリストが難事件に挑む、
警察小説と本格ミステリのハイブリッド!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「警視庁特殺 使徒の刻印」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 吉田さんらしさが光る、一冊。極悪非道、残忍な焼殺事件、先の読めない展開、想像がつかない吉田さんならではの斬新なトリックと、やっぱり至るところに“らしさ”が光る。今回もテンポよく一気読みで楽しめた。常に 吉田さんらしさが光る、一冊。極悪非道、残忍な焼殺事件、先の読めない展開、想像がつかない吉田さんならではの斬新なトリックと、やっぱり至るところに“らしさ”が光る。今回もテンポよく一気読みで楽しめた。常に思うけれど自己中心的な考え、これが減れば世の中の犯罪もグンと減るんだろうな。ところどころにちょこんと挿入される、あの癒しが良い。そして何よりこの二人のコンビが良い。お互いの性格を熟知し、気づかう関係に好感が持てる。そしてこの終わり方はめちゃくちゃ好み。こちらもシリーズ化希望。 …続きを読む
    ちょろこ
    2019年05月31日
    109人がナイス!しています
  • 作者のノンシリーズ?シリーズ化するかしら。珍しく男子同士のバディもの。これでもかって残虐な殺し方。その被害者と10年前の行方不明事件の容疑者のDNAが一致した。果たして犯人は?10年前の行方不明者の兄 作者のノンシリーズ?シリーズ化するかしら。珍しく男子同士のバディもの。これでもかって残虐な殺し方。その被害者と10年前の行方不明事件の容疑者のDNAが一致した。果たして犯人は?10年前の行方不明者の兄で刑事の佐倉と犯罪ジャーナリストの有働が独自に捜査。資産家絞殺事件など複数の事件から犯人に迫る。この作家さんらしい、凄惨なんだけど、妙に安心して読めるお話でした。悦美さんだけはどうなるのか心配だけど、小梅の仔犬が助けてくれることを願うばかり。そっか、一卵性のわんこっていないんだー。 …続きを読む
    papako
    2020年04月28日
    67人がナイス!しています
  • 大好きな吉田さん。新作待ってました。グロ無しです。ただ、殺し方は残酷。片手を手錠で繋がれ、近くにはノコギリを置かれ、口は何かを詰められ針金で縫われ、生きながらに閉じ込められてる家屋を放火させられる…。 大好きな吉田さん。新作待ってました。グロ無しです。ただ、殺し方は残酷。片手を手錠で繋がれ、近くにはノコギリを置かれ、口は何かを詰められ針金で縫われ、生きながらに閉じ込められてる家屋を放火させられる…。これってあのSAWみたいだと。殺された人は誰だ、共通点は?妹が10年前から行方不明になっている刑事。その妹とこの事件に関連が?男と子犬となんとかと…が、何だかとても好きで、吉田さんもっともっと書いてください~。 …続きを読む
    hushi亜子
    2019年09月06日
    61人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品