試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年03月11日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
224
ISBN:
9784047355736

銃座のウルナ 7

  • 著者 伊図透
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年03月11日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
224
ISBN:
9784047355736

第21回文化庁メディア芸術祭【優秀賞】受賞、絶賛を呼ぶ架空戦記、完結。

ウルナ・トロップ・ヨンク…狙撃手として戦場で生き、故郷に帰還した彼女。愛する者もでき、平穏に暮らしていた彼女に悲劇は襲った。過酷な戦争の時代を生きる彼女の、選択は…。圧倒的架空戦史巨篇、衝撃の完結。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「銃座のウルナ 7」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 最終巻。羽根の向こう側に透けて見える故郷の空。たとえ飛ぶことができなくても、自分が愛した世界は確実にそこにある。そして、血と歴史は二人の子供たちへと引き継がれていく。 最終巻。羽根の向こう側に透けて見える故郷の空。たとえ飛ぶことができなくても、自分が愛した世界は確実にそこにある。そして、血と歴史は二人の子供たちへと引き継がれていく。
    かっぱ
    2021年01月17日
    28人がナイス!しています
  • 戦場と故郷。そのふたつの場所は、帰還兵にとって切り離されてはいない、地続きの場所としてある。大義の為に人を殺して戦果を挙げ、英雄として故郷に還っても、そこに真の安らぎはない。それは国家にとっても同じだ 戦場と故郷。そのふたつの場所は、帰還兵にとって切り離されてはいない、地続きの場所としてある。大義の為に人を殺して戦果を挙げ、英雄として故郷に還っても、そこに真の安らぎはない。それは国家にとっても同じだ。仮想敵を創造し、愛国者を育てるシステムは、戦場でも故郷でも機能しているのだから。蛮族ゾードに向けた銃口を、ウルナは故郷において、誰に向けるのか。その答えに、胸が張り裂けそうになる。あの雪の中で起きた出来事を十字架として背負う。ウルナの言葉にならない叫びに打ちのめされる。(つづく) …続きを読む
    ぐうぐう
    2019年03月17日
    21人がナイス!しています
  • 最悪の結末を迎えた前巻。余りに壮絶な慟哭を胸に収め、軍や女性のプロパガンダにならざるを得ない。旧友達だけに信頼と命を託した選択が哀しくも唯一のけじめの付け方だったのだろうか。閑な郷里に凄惨な血が流れ過 最悪の結末を迎えた前巻。余りに壮絶な慟哭を胸に収め、軍や女性のプロパガンダにならざるを得ない。旧友達だけに信頼と命を託した選択が哀しくも唯一のけじめの付け方だったのだろうか。閑な郷里に凄惨な血が流れ過ぎたが、反面繋がった血の救いが。 …続きを読む
    みやしん
    2019年03月11日
    12人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品