私この度、王国騎士団独身寮の家政婦をすることになりました(2)

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年04月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
320
ISBN:
9784047355620
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

私この度、王国騎士団独身寮の家政婦をすることになりました(2)

  • 著者 如月 美樹
  • イラスト 蔦森 えん
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年04月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
320
ISBN:
9784047355620

気軽な家政婦生活のはずがなんでキラキラなイケメンたちに求婚されてるの?

『王国騎士団独身寮の家政婦』として食事を担当するようになった梓紗。カイルやリオネルたちの過保護ぶりにいまだ慣れないものの、サフィナと共に楽しく働いていたのだが――。国王クレマンテが『渡り人』が降臨したことを公表したうえに、梓紗に断りもなく兵団試験にトップ合格した者に『麗しの渡り人』から『ご褒美のちゅー』があると告知していた! どういうことなの!?
少しでいいから街を自由に歩きたい――ストレスが溜まりまくりの梓紗は、変装してこっそりと街へ行くことを思いつく。そしてエスカヤ王国特産品店で「オミソシル」に遭遇! 味噌だけでなく醤油に米と日本の食材に似たものがあることを知り、梓紗は大喜び。そんな梓紗に、店主は妙になれなれしく距離を詰めてきて……。しかも騎士たちに見つかって大騒ぎに。梓紗の安全を最優先するカイルは、変装に力を貸したロドルフォ、秘密を守ったデラージに大激怒。梓紗は騎士たちを守るため強硬手段に出るのだが……。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

最近チェックした商品