怪異探偵の喰加味さんは悪意しか食べない

怪異探偵の喰加味さんは悪意しか食べない 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2019年04月15日
商品形態:
電子書籍

怪異探偵の喰加味さんは悪意しか食べない

  • 著者 半田 畔
  • イラスト スオウ
発売日:
2019年04月15日
商品形態:
電子書籍

僕の居候先には、人を「餌」と呼ぶ、寒がりな探偵さんがいる。

一風変わった探偵・喰加味に騙され、探偵の助手となった優。彼の目の前で喰加味は毎回依頼人に握手を求めるが、それは妖怪である彼が人間の悪意を食べるための儀式だった!凸凹コンビが謎解く怪奇ミステリー!

メディアミックス情報

NEWS

「怪異探偵の喰加味さんは悪意しか食べない」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ★★★★☆ 表紙とタイトルに惹かれて購入。騙されやすい大学生の優と、妖怪の獏で人の悪意が「餌」の詐欺師のような怪異探偵の喰加味のコンビによる怪奇事件簿。一人称が僕、急須とティーカップで牛乳を飲む、寒が ★★★★☆ 表紙とタイトルに惹かれて購入。騙されやすい大学生の優と、妖怪の獏で人の悪意が「餌」の詐欺師のような怪異探偵の喰加味のコンビによる怪奇事件簿。一人称が僕、急須とティーカップで牛乳を飲む、寒がり、悪意が絡む依頼しか受けない探偵、という喰加味のキャラは個性的。現実はいつだって身も蓋もなくて、どこまでも灰色で全てのことに白黒はっきりつくわけではないというのは分かっていても、罪になることをした人はちゃんと裁かれるべきという優の考えに賛成。 …続きを読む
    あゆみ
    2019年04月22日
    17人がナイス!しています
  • 面白かったです。騙されやすい大学生白浜君と人の悪意を食べる獏である喰加味さんのやりとりがいいです。彼等の活躍がまた見たいです。 面白かったです。騙されやすい大学生白浜君と人の悪意を食べる獏である喰加味さんのやりとりがいいです。彼等の活躍がまた見たいです。
    にゃうぴょん
    2019年10月31日
    10人がナイス!しています
  • 人の感情を食べる妖怪・貘である喰加味と正直でお人好しな大学生・優がメイン。2人のコンビっぷりが好みでした。喰加味の友人である余丁によって2人の仲が試された第4章では、人間は餌でしかなかった喰加味が「人 人の感情を食べる妖怪・貘である喰加味と正直でお人好しな大学生・優がメイン。2人のコンビっぷりが好みでした。喰加味の友人である余丁によって2人の仲が試された第4章では、人間は餌でしかなかった喰加味が「人間は餌になるばかりじゃない。こうやって信じ、託すことだってできるんだ」といった場面が印象的でした。喰加味の変化に気付いた優も凄い。悪意が大好きな喰加味が選んだ事件なだけあって後味が悪いものが多かった。第2章のかまいたちはその後が幸せそうで一安心。優の母親がついた嘘は優の心を守る為の優しい嘘だなと思いました。 …続きを読む
    なぎ
    2019年05月11日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品