怪異探偵の喰加味さんは悪意しか食べない

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年04月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784040731261

怪異探偵の喰加味さんは悪意しか食べない

  • 著者 半田 畔
  • イラスト スオウ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年04月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784040731261

僕の居候先には、人を「餌」と呼ぶ、寒がりな探偵さんがいる。

一風変わった探偵・喰加味に騙され、探偵の助手となった優。彼の目の前で喰加味は毎回依頼人に握手を求めるが、それは妖怪である彼が人間の悪意を食べるための儀式だった!凸凹コンビが謎解く怪奇ミステリー!


メディアミックス情報

NEWS

「怪異探偵の喰加味さんは悪意しか食べない」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 人の感情を食べる妖怪・貘である喰加味と正直でお人好しな大学生・優がメイン。2人のコンビっぷりが好みでした。喰加味の友人である余丁によって2人の仲が試された第4章では、人間は餌でしかなかった喰加味が「人 人の感情を食べる妖怪・貘である喰加味と正直でお人好しな大学生・優がメイン。2人のコンビっぷりが好みでした。喰加味の友人である余丁によって2人の仲が試された第4章では、人間は餌でしかなかった喰加味が「人間は餌になるばかりじゃない。こうやって信じ、託すことだってできるんだ」といった場面が印象的でした。喰加味の変化に気付いた優も凄い。悪意が大好きな喰加味が選んだ事件なだけあって後味が悪いものが多かった。第2章のかまいたちはその後が幸せそうで一安心。優の母親がついた嘘は優の心を守る為の優しい嘘だなと思いました。 …続きを読む
    なぎ
    2019年05月11日
    4人がナイス!しています
  • ちょっと変わった探偵だけど、いやな読後感はなかった。 ちょっと変わった探偵だけど、いやな読後感はなかった。
    みいやん
    2019年05月14日
    3人がナイス!しています
  • 読んでいて混乱&消化不良。「幻燈機」では犯人の記憶がいつ食べられたのかとか「獏」での記憶をなくした四人に対する思いつき…結局二人とも同じこと言ってるよねえ(何回も読み直しましたよ…)とか…。でも優のツ 読んでいて混乱&消化不良。「幻燈機」では犯人の記憶がいつ食べられたのかとか「獏」での記憶をなくした四人に対する思いつき…結局二人とも同じこと言ってるよねえ(何回も読み直しましたよ…)とか…。でも優のツッコミや内面の声が面白いし、謎を次に繰越的な終わり方でもなかったのでまあ、満足 …続きを読む
    へへろ~本舗
    2019年05月03日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品